小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

7月30日  韮崎市の「スーパーやまと」の生ゴミ堆肥化施設見学グレイトやまと!ナイス小林久社長!

朝6時半小田原集合!!
小田原市のネット議員とごみ会議の皆さんに同行です。
レンタカーで出発。
10時につきました。山梨県韮崎市のスーパー「やまと」は、家庭から出た生ゴミを店頭の生ゴミ処理装置で回収し、カードにエコポイントをプレゼントしています。生ゴミの回収→堆肥化→契約農家に提供→生産した野菜は「エコロジー野菜」として販売しています。生ゴミを持ち込んだ買い物客には1回の持参で5ポイントです。1ポイント1円で買い物に利用できます。
この取り組みは県内のNPO法人エコシティと連携して企画したものでした。生ゴミ処理装置は1日に150kgの処理が可能で、200世帯が会員になっています。100kgの生ゴミから3kgの堆肥ができるとのことでした。
写真は社長の小林久さん(巧みな話術はヨシモトばり
d0143678_23503661.jpg
d0143678_23505776.jpg
d0143678_23511515.jpg
d0143678_23515054.jpg
d0143678_23521110.jpg
d0143678_23523024.jpg

[PR]
by toko-toukon | 2008-08-01 23:21 | ごみ減量・桜美園な