人気ブログランキング |

小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

5月19日後期高齢者医療制度広域連合を調査視察

横浜駅から歩いて15分ぐらいの場所にあります。

マスコミでは、連日の中国の地震報道で少しトーンが下がっていますが、後期高齢者医療制度については、即刻中止すべきという声もあります。しかし
私たちネットでは共産党のように、最初から反対はしていません。
かといって大賛成しているわけでは決してありません。
マスコミで言われていないのが、広域連合での運用がはたして最良なのかという検証です。
2年かけて作った制度がどのように運営されているか、まず広域連合の実態を見ようと出かけました。

19日はちょうど選挙がおこなわれるとのことで、村田県議は8時半までに早朝から横浜に行きましたが、私は11時までに行ってお話を聞く会にスタッフの方と一緒に行きました。

応対してくださった方は総務課長と、医療担当課長でしたが、この方たちは川崎市の職員です。各自治体の職員が50名で運用しています。(19の市と2つの町:葉山、大磯)
その正規職員以外に13人に業務委託しています。PCへの打ち込みなど。


d0143678_221746100.jpg
d0143678_2218187.jpg
d0143678_22181732.jpg
d0143678_22183466.jpg

by toko-toukon | 2008-05-20 22:14 | 高齢者福祉など