小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

12月23日 孫と吾妻山。午後病院へ。

異常に暖かい。
昨日の強い風は新潟の大火事をもたらし、朝のワイドショーは軒並み取り上げていました。この年末に被害にあわれた方の苦しみに言葉がないです。死者のいないのが救いです。他山の石としたい。

二宮町でも強風があり、隣接地からの柏の葉が大量に我が家に落ちました。しかし、片付ける時間がないので、ともかく道路だけはきました。

今日は長女と次女の子どもをつれて吾妻山へ行く。長女宅の洗濯物を干して出発。

家を出るとゴミの集積場をカラスが突いてゴミだらけ。どうもご近所で樹脂ごみの日なのに、生ごみを出している。認知症になるとゴミの出し方がきちんとできなくなるのが特徴のようで、これはなかなか大変な問題です。自分の責任ではないけれど、お互い様で片付けあって欲しい。その考え方を10歳の孫と吾妻山に登りながら話し合う。
2歳が元気に登る❗️
11:00~12:30まで遊びましたがお兄ちゃんがお腹空いたので下山。

お兄ちゃんの希望でガスト。本人はマグロ丼。チビにお子様ランチは二度とやめようと心に誓う。食べるのが遅くてたいへーん。

15:00~茅ヶ崎の病院へ。
1時間半居て帰る時に2 歳の孫がバイバイと明るく手を振っていて、だんだんママから離れてママは病室のところから見ている。距離が開く。病棟の自動ドアが開いて外に出てそのドアが閉まったら、やっぱりエーンエーンと泣く。切ない。試練の日々。

今日の夕飯は我が家にて。







[PR]
by toko-toukon | 2016-12-23 23:59 | 吾妻山