小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

1月22日喉の痛みで医院へ、百合が丘自主防災会議、社協サロン

11:00に長女が外出から戻り、来てくれたので、孫を預ける。

11:30~さだもとクリニックに喉が腫れてしまったため、抗生物質を貰いに。1時間待って受診できました。

13:30 自宅で差し入れのケーキを焼く。

14:45~百合が丘自主防災会議。(会議は14:00から)要援護者名簿の在り方を議論。民生委員さんが高齢のお年寄りをすべて把握しているわけではない。話の中で、興味深かったのは、一昨年まで実施していた敬老会は、高齢者を把握する絶好の機会だった。参加しない人にも記念品を配布するため。それがなくなってしまい、難しくなったとのこと。

15:30 百合が丘社協サロンで打ち合わせ。差し入れの川崎大師の葛餅が美味しかった。

16:30 庭で2人の孫の見守り。
[PR]
by toko-toukon | 2014-01-22 22:55 | 防災