小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧

6月27日寒川町の国保運営協議会

ネット二宮のメンバーとと2人で傍聴いたしました。
寒川町の国保運営協議会、各務さんが会長です。
副会長は共産党の田村議員(女性)です。
それだけで超びっくりです。
委員にはもう一人公明党の女性議員が出ています。
わが町で、ネットが委員長、副が共産なんて委員会は1個もありません。

わが町は、数年前に各委員会に、「あて職」で入っている議員を
やめさせる動きをしました。2重審査になるということで。
ですから二宮町の国保運営協議会は、
なんか何の代表で出ているか全くわからない
前町長の支持者のような人が入っている会です....。

昨年まで保険料が県下で一番高かった寒川町でしたが
我が二宮町がドカンと値上しましたので、2位の座に転落し
喜んでいました。ほんとに。
各自治体の保険料比較が資料としてでていますが、
二宮町はそれすらありません。
今年度のメタボ対策に、カラー刷りのパンフを寒川では
検診用受信票に添えて配布していますが
わが町はありません。
検診項目は二宮町の方が多いですが、
特定検診料も寒川は1500円。
二宮町は3000円。
これも、医師会の強い二宮だから???

(公明議員が検査項目減らさないよう一質したからか_?)
ともかく本当に、
貧しくて力のない二宮町を実感しました........。


傍聴者までお茶を出してくださり、その二宮との違いに仰天
d0143678_1383614.jpg

[PR]
by toko-toukon | 2008-06-28 01:40 | 医療・福祉

6月27日9:30から環境づくりフォーラム 午後は寒川役場へ

eco二宮の展示ブースで、梅ジャムの試食会

試食用のパンを、むーにゃんに買いに行ったら、寄付してくださいました。村上さん有難うございます。
ジャムの味は、好評でした。楽しいです。
d0143678_1333091.jpg

[PR]
by toko-toukon | 2008-06-28 01:33 | 環境関係

6月26日12:30アンセスタで告別式14:00百合が丘社協健康講座

緑が丘のHさんが亡くなりました。私と同じ年です。緑が丘の方がなくなると若い人が多くて
やりきれない気持ちです。明るい笑顔が目に焼き付いています。遺影を囲むお花が、菊以外の可憐な花で囲まれていて、彼女らしく素敵でした。

そのあと、百合が丘社協健康講座へ

茅ケ崎の徳州会の方がものすごく上手にお話ししてくださいました。

健康でいるため、ましてメタボにならないためには、日本食と歩くこと。

歩くと、脂肪を燃やすだけではなく、カルシウムの吸収を助ける。
d0143678_131311.jpg

[PR]
by toko-toukon | 2008-06-28 01:23 | 高齢者福祉など

6/25街づくり通信ボランティアさんへチラシ組みPMは議会全員協議会

朝は7時に家を出て私用。

いよいよ街づくり通信が刷りあがってきましたので、みんなで数えて、約100名の配布ボランティアさんに届けます。8枚の人から200枚の人まで1万枚配布します。約240の束です。
朝9時から大磯町に引っ越してしまってもボランティアに来てくださるTさんは9時からせっせと数えてくださいます。10時からは7人で数えました。

13時30分から議会全員協議会

執行者側からの案件は
1.7月1日付の人事異動について。(資料なし)
  前回はなしがあったように、経済環境部が経済部と環境部に分かれる。環境部長に企画室の野谷特命参事が環境部長になりました。企画室長は財政課長の佐久間課長が兼任です。私は企画室長職が兼任とういうのはいかがなものかと思います。また、議会事務局の係長が環境部に異動になり、そのポストは誰も居なくなります。

2.議会承認契約議案の約款のしょうりょくについて。
 現在、議案の鑑(かがみ)と契約の案を添付しているが、いつも同じなのでしょうりょくする旨の報告。
3.行政会議の報告について
 (1)平成19年度行政評価結果(最終)の公表について
4.平成19年度行政評価結果(最終)の公表について(資料あり)
5.平成20年度国民健康保険税の本算定結果について
町民課長から今年度の国保値上げについて住民からの苦情問い合わせについて報告。
6月13日に配送業者持ち込み。町民へ国保納付書が14日に発送。よく16日の月曜日は朝から電話や窓口に問い合わせが殺到し、16日だけで300件。17日は100件19日で30~50件の問い合わせ状況です。
特徴的なもの次の3点があげられる。
①町民は医療財源の4割を現役世代が賄うのは理解しているが、国保で賄う事が周知されていなかった。
②介護保険は40歳から払うが、国保の負担は0歳からも負担を負うのは配慮がない。
③60歳過ぎの方(63歳)は74歳まで、年金生活者なのにささえる側は納得がいかない。前期高齢者に同じ負担が行くのは納得いかない。
私は「住民の方にわかり易く説明会を開いてほしいがどうか」ときいたところ、「要請があれば行きます。」とのことですから、ネットでもまた、職員を呼んでの学習会を組みます。


議会側
・議会でも全員で調布市のゴミ施設に視察に行く。(私はもう見たからけっこうです。)
・コミバスの実施運行に向けての報告

その後、議会テレビ放映検討委員会が開催され、以下の項目を詰めました。
1)放送範囲の検討 本会議・常任委員会・特別委員会等を検討し放送範囲         
        を検討する。
2)質問方法の検討  一問一答制・三問制、他の方法などから選択する。

3)質問形式の検討   自席からの質問、質問者席を設けて質問。

4)放送形式の検討   テレビ放送かインターネット放送かの選択。

5)時間制限      質問者の時間制限について。
[PR]
by toko-toukon | 2008-06-26 00:15 | 市民活動

6/24 積替え施設を見た後は隣の広場でお弁当

ゴミの積替え施設を見ながらの食事って珍しいですね。ほとんど臭いを感じません。
さわやかな空間です。トイレはあるし、府中市に好感持ちました。

このランチはYさん特制です。(私は自分の和食弁当)
d0143678_052818.jpg

大きなヒマラヤスギの下でランチ
d0143678_054881.jpg

わたしの背中にあるのが積み替え施設。
d0143678_06796.jpg

[PR]
by toko-toukon | 2008-06-26 00:06 | ごみ広域化

6月24日調布市一般廃棄物積替施設視察(現地を見て臭いをかぐ)

お天気に恵まれました。現場の常駐は8名。で、2つの清掃会社に委託。吉野清掃と調布清掃。
d0143678_23565182.jpg
d0143678_2357619.jpg
d0143678_23572159.jpg
d0143678_23573649.jpg
d0143678_23575246.jpg
d0143678_23581242.jpg

[PR]
by toko-toukon | 2008-06-25 23:58 | ごみ広域化

6月24日 調布市一般廃棄物積替施設視察(始めは市役所で)

調布市一般廃棄物積替施設視察

市役所で概略説明を受けてから現地へ
d0143678_23442947.jpg
d0143678_23444422.jpg
d0143678_23445738.jpg
d0143678_23451821.jpg

調布市では小金井市、府中市とともに事務組合で、二枚橋にあった焼却場で処理していましたが老朽化になり、次は三鷹市と組んで、焼却場を建設いたします。

 その間、平成25年まで多摩市にお願いしています。で、そのための積替え施設を作りました。
5年限定の暫定積替え施設です。建設費用は約5億円。経常経費は土地の借地料含めて
8000万円。
 設置場所は、味の素スタジアム(東京スタジアム)の隣です。基地があったところなので
広々しています。すぐそばをヘリコプターが離発着していました。
[PR]
by toko-toukon | 2008-06-25 23:45 | ごみ広域化

6月23日 マイケアプラン講座inASA午後はコミバス検討委員会傍聴途中退席事務所で作業

朝9時から、中里のASA(朝日新聞販売所2階)にて、マイケアプラン講座なり。

毎回、教えながら教わることがたくさんあって、ありがたい。

介護保険を学んでいるのですが、話は後期高齢者医療制度や国保や年金の
話にもおよび、低所得者の高齢者に、本当にサポートが必要な人にサービスが届かない難しさを感じます。

毎回出るのが、介護施設の見学会希望です。
又、近隣の新しい施設を見学計画していかなければと考えています。
d0143678_0163625.jpg
d0143678_016511.jpg

[PR]
by toko-toukon | 2008-06-25 00:22 | 高齢者福祉など

6月22日krispykreme Doughnuts

クリスピークリームドーナッツを、せっかく東京に行ったんだからと
並んで買いました。並んでいる人には1個づつ配られてみんな受け取って
一斉に食べるのって、おもしろい。

http://krispykreme.jp/index.html
d0143678_23442678.jpg
d0143678_23445844.jpg
d0143678_23451438.jpg
d0143678_23453119.jpg

[PR]
by toko-toukon | 2008-06-24 23:46 | 美味しいもの

6月22日精神障害者の家族支援とEarly Intervention

本日はNPOメンタルケア協議会主催の以下のシンポジュウムに参加しました。
場所は明治大学アカデミーコモンのホール。立派な建物。
(1970年の安保闘争のときタテ看板のまえで,がなってた学生がいた場所に....)

日本の現状はイギリスから20年遅れているそうです。今、一般の疾病も予防が大切と言われていますが、精神障害こそ正しい周囲の理解で、初期の対応でずっと状況を変えることができるということを、実際の取り組みの報告と研究結果と数字ではっきり確認しました。

私は高校の時、仲良かった友人が精神病院に入院し、退院しましたがその後すぐ自殺しました。その友人のことを思い出しながら、今日の報告を聞いていました。
英国の経験に学ぶのDr. J. Smithは女性でした。

きょうの伊勢田 堯氏レジメに素敵な言葉が載っていました。
「思慮に富む献身的な市民からなる小さなグループが世界を変えることはできないだろうなどと決して思ってはならない。実際、世界を変えてきたのはそういった小さなグループなのだ」
マーガレット・ミード(元世界精神保健連盟会長・人類学者


9:30 受付開始
10:30 シンポジウム開演 【座長】・羽藤 邦利(メンタルケア協議会理事長)
開会挨拶 浜田 晋(メンタルケア協議会顧問)
10:35 第1部 英国の経験に学ぶ
10:35~11:00 伊勢田 堯氏  (前東京都立多摩総合精神保健福祉センター所長)
11:00~12:30 Dr. J. Smith  (英国ウォセスター州ニュータウン病院心理部門 Chartered Clinical Psychologist, PhD)
英国における近年の家族支援の発展

12:30 昼休み
(メンタルケア協議会総会を行います 会員のみ出席可 お弁当付き)
13:15 第2部 パネルディスカッション
日本の家族支援とEarly Interventionはどうあるべきか
13:30~13:40 厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部精神・障害福祉課 挨拶
13:40~15:05 パネリスト発言
「家族からの問題提起」野村 忠良氏

(東京精神障害者家族会(つくし会)会長)

「ACT岡山の実践から見た家族支援」藤田 大輔氏

(岡山精神保健福祉センター)

「福祉現場から見た家族支援」増田 一世氏

(やどかりの里家族支援研究会)

「早期介入と家族支援」西田 敦志氏

(東京都精神医学総合研究所)

指定発言
「精神科診療所の視点から」平川 博之氏

(日本精神科診療所協会副会長)

報告
「緊急対応ニーズ調査から」西村 由紀氏

(メンタルケア協議会理事)

15:05 休憩
15:20 第3部 総合討論
16:45 閉会挨拶
穂積登(メンタルケア協議会前理事長)
17:20 懇親会  アカデミーコモン2F 研修室
d0143678_035152.jpg
d0143678_0351947.jpg

[PR]
by toko-toukon | 2008-06-23 00:22 | 医療・福祉