小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:政治スクール( 5 )

10月3日告別式、安心でランチ、社協のイベント準備

10:00 柳川議員のお父様の告別式、94歳でご逝去。お通夜はあふれるほどの方々がお見えになっていたとのことですが、今日は静かに法要が終わりました。一色にお住まいの懐かしい方にお会いできて仏様のご縁がありがたかったです。

12:00 わくわく広場で買い物を済ませたら、偶然に副議長と会い、ひみつきちは月曜日は休みなので、杏里へ。杏里はランチタイム用のメニューを揃えているので、混んでいましたがカウンターに座ることができました。お粥定食。お勧めです。

午後はパソコンの前で高齢者のお食事会の名簿作り。スタッフの出欠席がはっきりしなくて困ります。あちこち電話かけ、はかどりません。

16:30 お習字のお稽古。昨日の運動会の疲れが出てきて、月曜日に稽古に行くのは、自分との戦いです。ううう。




[PR]
by toko-toukon | 2016-10-03 23:15 | 政治スクール

11月13日政治スクールで社会福祉協議会の仕組みを学ぶ

小田原のメンバーと一緒に小田原の社協と比較しながら
二宮町の社協の活動を考えました。
会費も徴収の仕組みも違います。二宮から徒歩で行かれる距離ですが
自治が違うから興味深いです。

午後は二宮町の予算や町歳について調査するための会議。

d0143678_5383740.jpg
d0143678_5385532.jpg

[PR]
by toko-toukon | 2008-11-14 11:00 | 政治スクール

4月30日 連帯経済 東ティモールや日本の明宝ケチャップ

講師井上礼子さん。
実際に連帯経済の実践者の話など。
d0143678_5324676.jpg
d0143678_533084.jpg
d0143678_5331538.jpg

[PR]
by toko-toukon | 2008-05-01 11:41 | 政治スクール

4月23日連帯経済を学ぶ=山本純一教授慶應大環境情報学

メキシコとブラジルの事例をもとに連帯経済の実践を学びました。
日本でこの、第一次産業におけるやり方を学んでも=だから、なに??
といった感は否めないです。
しかし、国家の政治が全く頼りにならない中では、市民はしたたかに連帯して生活していくわけで。
d0143678_18814.jpg
d0143678_182950.jpg
d0143678_185195.jpg
d0143678_19996.jpg

[PR]
by toko-toukon | 2008-04-23 23:29 | 政治スクール

4月2日 連帯経済を学ぶ

北沢さんの話は歯に衣着せないから、スッキリ!!します。
新自由主義に対抗する、社会主義ではない「連帯の経済」
に未来を見つけるのか? 
d0143678_22205984.jpg

新規開講の基礎講座「連帯経済」の1回目
利益を追求する経済ではない、人と人がつながる「連帯」のための経済について学びます。
講義のスタイルで総論・海外の事例・日本の事例を学ぶ。

基礎講座■「連帯経済」講座

コース長■北沢洋子さん(国際問題評論家)
コーディネーター■井上礼子さん(アジア太平洋資料センター代表理事)
場所■NET事務所301会議室
受講料■通し参加…全5回 2500円
      単発参加/NET会員外…1回1000円

第1回
4月2日(水)15:00~17:00「総論」 講師/北沢洋子さん
*北沢洋子さんのHP*
http://www.jca.apc.org/~kitazawa/
[PR]
by toko-toukon | 2008-04-02 22:21 | 政治スクール