小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:百合が丘社協( 166 )

1月24日 ピロリ菌除去の呼気検査。長女宅でお昼、一色小再生協議会、お習字、犬散歩。

朝のTV天気予報では今日の最高気温が6℃との事。日差しがあっても寒かったです。

8:30~サダモトクリニックで12月に処方したピロリ菌が上手く除去されたかを調べる検査。もちろん朝食抜きです。検査の方法は息を調べます。約40分の検査ののち問診で終了。自宅に帰ったら10時でした。
遅い朝食をとり休憩し、軽いお昼を食べに長女宅へ。本日助産師さんが訪問してくれたとのことで様子を聞く。

13:45~15:40 一色小学校区再生協議会福祉部会。場所は児童館2階。(忘れていて催促の電話で出席)協議体の在り方を意見交換。(毎回、概念や仕組みについて役場職員たちと質疑。またかい。)
15:40~16:20 百合が丘社協のメンバー4人がのこって4月から始まる「通いの場」を作るためプログラムを相談。

16:30~習字の稽古。先生のお宅から吾妻山がよく見えますが、先日NHKが庭から撮影させてくださいと訪問があり、撮影協力したそうです。その番組ぜひ見たいです。

18:00~犬の散歩がてら保育園に行ってる孫の引き取り。暗い夜道は寒さもひとしお。






[PR]
by toko-toukon | 2017-01-24 22:40 | 百合が丘社協

1月17日 小田原市に蝋梅鑑賞、ランチはフォー。百合が丘地域福祉協議会、犬の散歩。

日中は昨日より暖か。
8:30 手土産用にマドレーヌを焼く。
10:00〜友人と会う約束があり、どうせならドライブしながら話をしようと小田原市早川の河口様の蝋梅園に行きました。2年ぶりに伺うと満開の蝋梅が迎えてくれました。実に良い香り。

12:30 お昼はベトナム料理のお店で牛肉入りのフォーと半チャーハン950円プラス税。

13:20 次女からヘルプの電話があり、友人が対応してくださる。感謝。
13:30~百合ヶ丘地域福祉協議会の役員会。1丁目2丁目3丁目の「通の場」計画を相談しました。次回は役場の担当の方も含めて話し合うこととなりました。

17:30~ 犬の散歩。懐中電灯もちながら。





[PR]
by toko-toukon | 2017-01-17 23:56 | 百合が丘社協

12月17日 茅ヶ崎へ。社協*通いの場の相談、孫と工作と吾妻山、賢人会忘年会。

7:00 茅ヶ崎へ。朝日を浴びながら走る134号線は気持ちいい。
9:30~百合が丘社協で通いの場の組み立てについて相談。参加者7名。

12:00~孫とハサミ工作ののち吾妻山へ。

14:30~15:30 吾妻山は陽気が暖かく最高!役場側から登頂。管理棟のそばの遊具で遊びました。

16:00~長女宅で自家製のチョコレートケーキを紅茶とともに食べました。

17:00 急いで夕飯作り

18:00 ~ 賢人会忘年会。参加者10名。inおうみ屋

[PR]
by toko-toukon | 2016-12-17 22:53 | 百合が丘社協

12月16日 ミニデイサービスのクリスマス会、原稿作り。

10:00 百合が丘社協のミニデイサービスでクリスマス会。音楽演奏を中井町のギフトハウスにお願いしました。若い二人が奏でる歌とピアノやギターが素敵でした。曲もクリスマスソングをやってくださいと言うことでお願いしましたが、オリジナルの素敵な歌も挟み、しっとりと心が温かくなりました。
お昼もミニデイの皆様と一緒にお弁当をいただきました。

午後はパソコンの前で、送られて来たデータを読んで、議会だよりの原稿を推敲。



[PR]
by toko-toukon | 2016-12-16 22:29 | 百合が丘社協

12月10日 百合が丘社協会議、旅くま、孫と庭の手入れ。座間宮ガレイさん勉強会。

9:30 百合が丘社協委員長会議。コミュナルダイニングの利用を相談。

11:30 サダモトクリニックでピロリ菌除去の処方箋を貰う。

12:30 旅くまと言うマルシェに行き、山田食堂でお昼を食べ、カバサワさんにマッサージして貰いました。

15:30~10歳孫と一緒に庭の掃除、草むしり。

18:00~座間宮ガレイさんと選挙の神髄を学ぶ。遅れて参加しました。

講座の終了後は座間宮ガレイさんと一緒に忘年会。深夜まで話は尽きません。

[PR]
by toko-toukon | 2016-12-11 01:54 | 百合が丘社協

12月5日 教育福祉常任委員会、総務建設経済常任委員会。公社会議、習字稽古

9:30~12:05教育福祉常任委員会。3つの陳情と条例改正1件。
今日は新しい委員長のデビューです。前田委員長と一石副委員長。教育福祉常任委員会の新メンバーに添田議員が入ったため、議論が活発化しました。ほかのメンバーは根岸議員、露木佳代議員、渡邉議員、私ですので、介護の充実や看護勤務改善などの陳情に反対は添田委員だけでした。今回の陳情は、意見交換の時間をそれぞれが意見を言いました。ですので、傍聴者がないのが残念です。陳情者は、わかりやすかったと思います。

12:10~ランチは杏里の中華丼。美味しかったです。

13:10~14:20総務建設経済常任委員会。農業委員の選出が選挙ではなくなります。その他税条例の改正など。

15:00~県供給公社事務所でコミュナルダイニングの今後について会議。商店街の数件が百合が丘社協の「喫茶やまゆり」に反対の意向とのこと。12月8日オープンは延期となりました。非常に残念です。

17:00~お習字の稽古。「迎」が相変わらずバランスよくかけません。







[PR]
by toko-toukon | 2016-12-05 23:54 | 百合が丘社協

11月26日 二宮町社会福祉大会・ふれあい福祉のつどい、有機の会、孫を引き取り「箱根の湯」へ。

暖かい小春日和。というより日差しは初夏のようでした。
9:45~ 二宮町社会福祉大会・ふれあい福祉のつどい。式典は10:00からですが、その前に感謝状受賞者と来賓と関係者で記念写真撮影!
来賓は、町長と県議と二宮町議会の教育福祉常任委員会の委員全員です。

式典の中で実行委員長が、日本の100歳以上の方は現在6万人というのに驚きました。秋澤会長は二宮町の人口減の話をされていました。
式典は9:45に終了しました。
11時から講演がありましたが、外の模擬店やバザーを楽しんだあと退席。

11:40~有機の会の収穫祭です。6年ぐらい前までは、本当にみんなの野菜や鶏でなべを楽しんですごく楽しかったですが、今はスーパーの安いお弁当で残念。
仲良しのお婆さんが来ていなかったので、畑まで迎えに行きました。

14:00 4歳の孫を次女の職場の託児所に迎えに行き、箱根の湯へ夫と三人で行きました。雪が少し残っていて孫は喜んでいました。
そして、温泉も26日は無料入浴券を発行するからいつもは混んでいるのに、空いていました。青い空と流れる白い雲、そして紅葉の山を見あげながら入る露天風呂は至福です。 
夜は次女の忘年会。そのため、孫は長女宅に預けたので楽ちんでした。

[PR]
by toko-toukon | 2016-11-26 23:44 | 百合が丘社協

11月20日 百合が丘福祉まつり、平塚市美術館に香月康男シベリアシリーズ鑑賞

朝霧の暖かな朝。
今日は、百合が丘福祉協議会主催の福祉まつりが百合が丘商店街で実施されました。
私は、お餅つきのお手伝いの方に、持ち物の確認をするために7:30にお電話したら、そもそもその仕事を依頼し損ねたことに気が付き!!!あわてて時間の取れそうな友人に電話をして、先ずは8:00までに入らねばと急いで支度をして出かける。
 お餅のお手伝いは、今回も手慣れた女性陣の活躍でなんとかなりました。

今年はお天気に恵まれたし、コミナルダイニングの初オープンでしたのでとても賑やかに楽しく実施できたようです。11月24日に反省会がありますので、ご意見お寄せくださいませ。
14:00に終了し掃除片づけをして失礼しました。

15:00~平塚市美術館開館25周年記念展示。 
香月泰男と丸木位里・俊、そして川田喜久治
-シベリアシリーズ・原爆の図・地図-を鑑賞しに行きました。
私は、
丸木位里・俊の原爆投下の惨状を描いた<原爆の図>は、悲惨すぎて辛すぎるので苦手です。
見たかったのは香月康男のシベリア抑留の絵です。力強いタッチで描いた抽象画の中から、その極寒の中で生き抜き、死んでいった仲間への思いが心に響きました。そして、私の父もシベリア抑留の帰還者です。父の生前語っていた言葉と父の思いに心を馳せ、涙がにじみました。

以下美術館のホームページより
平塚市美術館の開館25 周年を記念し、香月泰男と丸木位里・俊、川田喜久治の展覧会を開催いたします。
 香月泰男(1911 ~ 1974) は山口県生まれの洋画家です。国画会同人としての活躍をへて応召、終戦後シベリアに抑留された経験をもとにした< シベリアシリーズ> に独自の画風を築きました。
 丸木位里(1901 ~ 1995) に広島県に生まれ、青龍社展初入選後、美術文化協会に参加。1939 年に赤松俊子(1912 ~ 2000) と結婚し、妻とともに広島原爆投下の惨状を取材し、ライフワークとなった< 原爆の図> を制作しました。
 川田喜久治(1933 ~ ) は茨城県土浦市に生まれ、高校時代から写真を撮り始め、土門拳が選者であった『カメラ』に応募、入賞ののち新潮社でグラビアやポートレート撮影担当をへて、フリーランスとして写真エージェンシー「VIVO」を結成。心理的、象徴的な喚起力を重視した表現による「地図」連作を発表。写真を通して「戦争」や「人間」を探り出していく試みが高く評価され、世界的な写真家として活躍しています。
 洋画、日本画、写真という異なる手法によりながら、三様の戦争に対するまなざしがそれぞれに傑出した表現によって表されています。
 神奈川県内では香月泰男の本格的な展示は22 年ぶりであり、丸木位里・俊「原爆の図」は、2013 年開催の「戦争/美術1940-1950」( 神奈川県立近代美術館 葉山) に数点展示されたのみです。川田喜久治は東京都写真美術館(2004 年「世界劇場」)、東京国立近代美術館(2009 年「ラスト・コスモロジー」) をへて神奈川県内では初の本格的な紹介となります。
 偉大な芸術家の、それぞれの眼が捉え、生みだした作品は、私たちに深い感動と洞察の時をもたらせてくれることと確信しています。平塚市美術館の開館25 周年を記念し、香月泰男と丸木位里・俊、川田喜久治の展覧会を開催いたします。
 香月泰男(1911 ~ 1974) は山口県生まれの洋画家です。国画会同人としての活躍をへて応召、終戦後シベリアに抑留された経験をもとにした< シベリアシリーズ> に独自の画風を築きました。
 丸木位里(1901 ~ 1995) に広島県に生まれ、青龍社展初入選後、美術文化協会に参加。1939 年に赤松俊子(1912 ~ 2000) と結婚し、妻とともに広島原爆投下の惨状を取材し、ライフワークとなった< 原爆の図> を制作しました。
 川田喜久治(1933 ~ ) は茨城県土浦市に生まれ、高校時代から写真を撮り始め、土門拳が選者であった『カメラ』に応募、入賞ののち新潮社でグラビアやポートレート撮影担当をへて、フリーランスとして写真エージェンシー「VIVO」を結成。心理的、象徴的な喚起力を重視した表現による「地図」連作を発表。写真を通して「戦争」や「人間」を探り出していく試みが高く評価され、世界的な写真家として活躍しています。
 洋画、日本画、写真という異なる手法によりながら、三様の戦争に対するまなざしがそれぞれに傑出した表現によって表されています。
 神奈川県内では香月泰男の本格的な展示は22 年ぶりであり、丸木位里・俊「原爆の図」は、2013 年開催の「戦争/美術1940-1950」( 神奈川県立近代美術館 葉山) に数点展示されたのみです。川田喜久治は東京都写真美術館(2004 年「世界劇場」)、東京国立近代美術館(2009 年「ラスト・コスモロジー」) をへて神奈川県内では初の本格的な紹介となります。
 偉大な芸術家の、それぞれの眼が捉え、生みだした作品は、私たちに深い感動と洞察の時をもたらせてくれることと確信しています。

平塚市のホームページから
[PR]
by toko-toukon | 2016-11-20 23:07 | 百合が丘社協

11月12日 百合が丘社協定例会、山田食堂、孫引き取り、美容院。

今日は、暖かな一日。このところ、毎日使っていた携帯カイロを使わないほど暖かくてありがたい。

9:30~百合が丘社協の定例会。各部会の活動報告と来週11月20日のふれあい福祉祭りの確認と、一色再生協議会の活動状況など、盛りだくさんです。

12:00~13:00 役員数人で、ふれあい委員会の掲示物の飾り用折り紙を相談するも、上手くいかず。

13:00~山田食堂でランチ。社協の先輩3名と私の4名。皆さん初めてです。美味しいと喜んでいらっしゃいました。

16:00 次女のところの孫を託児所に受け取りに行く。

17:30~美容院へ。



[PR]
by toko-toukon | 2016-11-12 23:19 | 百合が丘社協

11月10日 コミュナルダイニング、フェス反省会、バレトン、犬散歩、ブランコ

曇りの寒〜い日、午後は3時から雨。で、幸いに夕方は止み。夜たくさん降り出す。

9:30 コミュナルダイニングの打ち合わせ。シフトの組み方とか基本的な運用の仕方とかあれこれ11時半まで話し合いました。メンバーは社協の正副部会長、チーフ予定者。
11:30 フェスの反省会のほうに行きました。ほとんど顔出しただけですが、今後の動きについて考え方を共有しました。

いったん自宅に戻りお昼ごはんと休憩。

15:00 総合型地域スポーツクラブのバレトンです。合田直美さん先生のもと、 1時間体操をすると汗をかきます。若い参加者もあり、ありがたかったです。肉離れされた方がいて心配です。

16:30~犬の散歩に行きました。木曜日は基本的に私の仕事です。 17時過ぎると暗くなります。今日は糞をとるときにリードを話してしまいましたが一瞬走って逃げましたがすぐ戻ってきました。犬なりに忠誠心が一応あるようです。

17:30 孫を保育園に迎えに行き、暗い公園のブランコ15分のりました。バイクのライトを当てて明るくしました。本人が、大きくなったときにばあちゃんにブランコ乗っけてもらったなーって思い出してくれるといいんですが。



[PR]
by toko-toukon | 2016-11-10 23:58 | 百合が丘社協