小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:子育て・教育( 137 )

4月16日ハニーキッチンでベビーシッターのちあれこれ

子育てサークルのハニーで、簡単お料理教室でした。チキンライスの元を作っておいて
簡単チキンライスを作る方法です。

参加者17名、ベビーシッター3名。
福祉センター調理室。きれいにお掃除して帰ってきました。
d0143678_1265862.jpg
d0143678_1271869.jpg

d0143678_1274217.jpg

d0143678_128117.jpg

午後は事務所で新スタッフ二なる方と、契約にあたって説明する場に参加。

夜は大空の監査報告を書きました。
[PR]
by toko-toukon | 2008-04-17 01:29 | 子育て・教育

4月7日 二宮西中学校入学式その後一色小学校へ

二宮西中学校は、校長が変わられ、府川校長になりました。
1年生のクラスは昨年は3クラスでしたが、今年は4クラス。平均33人です。
担任紹介で並んでいる写真です。右から校長、学年主任の岡本先生、以下担任。
d0143678_144115.jpg


一色小学校は2クラスで66名。すごく減っているのを実感しますね。
6年生が式の最後に歌をプレゼントしてくれました。
一色小学校PTA会長は岡野さん。
午後13時30分からはネット二宮運営委員会。16時から勝又恒一郎さんと打ち合わせ。
[PR]
by toko-toukon | 2008-04-08 14:08 | 子育て・教育

3月19日 一色小学校卒業式 

一色小学校卒業式が9時30分から行われました。

今年度は、卒業する全児童が、ひとりひとり、卒業証書を受け取る前にマイクを持って

挨拶しました。(内気な子には試練)
=みんな上手に挨拶してました、一色小学校、ありがとう。沢山友達ができて楽しかった等々。

非常に良い式でした。校長先生の挨拶も良かったです。原校長は初めての卒業式です。
控室で、来賓に挨拶されているときは感極まっていらっしゃる様子でしたが、わかりますねえ。

この桜茶は、校庭にある友情の山の桜! すてきな香り。
d0143678_824559.jpg

[PR]
by toko-toukon | 2008-03-21 08:29 | 子育て・教育

3月11日 西中卒業式

西中は第28回 卒業生数111名。

d0143678_23191688.jpg


感想=なんともはや。みんなおじぎの下手なことか。
    軍隊のようにやれとはいわないが、男の子が手を前に、すると、でっちの子みたい。
    姿勢を正しく、脇にピシッと指伸ばせって思うのは私だけか??
[PR]
by toko-toukon | 2008-03-11 23:24 | 子育て・教育

3月8日午前星槎学園中高と、奥寺スポーツアカデミー卒業式

去年は山のみかん校舎で卒業式でしたが、今年はラディアンのホールでした。
一人ひとりが卒業証書をうけとったあとに、先生がコメントを述べます。

又、毎年、卒業生は保護者に手紙を渡します。

その中の一人の生徒が、代表でご自分の
両親に書いた手紙を読みます。
親に反発していた事を、詫びて感謝をのべる手紙でした。
本人も泣きながら読みます。
会場から「がんばれ”!」って声援が聞こえます。

聞いているこちらも、涙がぽろぽろこぼれます。

 手紙の内容はその家庭の独自の出来事がありますが、その底には
親子の愛情ということがあり、普遍的であるわけで。

そんな素直なお子さんを育てた、ご両親に尊敬の念を抱きます。
そのお母さんも親の代表として挨拶されました。すばらしいお母さまです。
星槎学園に出会えたことに感謝をのべられていました。

今年はスポーツアカデミーの卒業生は4人。みなさん大学に進学されるとのことですが
ここの生徒はいつもみんなかっこいい!

村田県議も挨拶をしました。とおりいっぺんでない子供たちの目線に沿ったお話であり、
はなしの最後も「頑張ってください」ではなく「ともに良い社会をつくるためにがんばりましょう」と
しめられていました。

写真は来賓として舞台に座っているのでそこから
卒業生入場前の会場の様子をパチリ。
d0143678_12593483.jpg

[PR]
by toko-toukon | 2008-03-09 13:00 | 子育て・教育

1月23日新しいタイプの県立高校ってなに?

d0143678_22145866.jpg


d0143678_22152736.jpg

村田県議主催の「新しいタイプの県立高校ってなに?」が開催された。
県議からは以下の呼びかけがあった。

神奈川県教育委員会では毎年のように、入試制度を変えたり、
少子化と県財政緊縮の進む中で、県教委職員規模の見直しは後回しで、
学校の再編統合に伴い、新しいタイプの高校をつくっています。

この改革、今私たち、子どもたちが求めているニーズに、どのように応えているのでしょうか。先ずは、県教育局の職員に参加してもらい、全体像を把握し、内容を知りたいと思います。質疑応答・意見交換の時間もとりますので、お誘い合わせの上、お気軽にご参加下さい。
日時:1月23日(水)午前10時30分~12時30分
場所:二宮町社会福祉センター・2階A (東海道線・二宮駅北口下車・徒歩3分二宮町役場隣


今県では、「県立高校改革推進計画」により、次々と新しいタイプの高校が再編統合で、生れています。「単位制普通科」「フレキシブルスクール」「普通科専門コース」「総合学科」「専門学科」「通信制新タイプ校」そして平成21年に平塚・相模原に開校する「中高一貫校」などなど・・・

2年後に、県内初の中高一貫校が2つできます。その1つが平塚にできます。今年の5年生から入学の対象になり、この秋に開かれた説明会では2校合わせて6千人が参加!すごい注目の高さです。私立中学受験熱が高まる中で公立の中高一貫校は経済的にもとても魅力的。
入学試験も「適正検査」「グループ活動」「作文」「調査書」の4点セットで、学力もさることながら人間性も重視されそうな様子。

中高一貫性の実施は、本当に市民や子どもたちのニーズがあるのか疑問は残りました。
[PR]
by toko-toukon | 2008-01-23 22:25 | 子育て・教育

1月16日二宮小学校の特別支援学級を視察。

ネット二宮の議員=神保・根岸とともに、二宮小学校へ訪問しました。
教室の中の写真は子どもが集中して勉強ができるように、机の周りを、段ボールで囲っています。この中に先生と児童が入っています。
リサイクルで、経費節約で工夫していますが、これでいいのか疑問です。

d0143678_22304936.jpg


d0143678_045248.jpg


d0143678_051493.jpg
[PR]
by toko-toukon | 2008-01-16 22:33 | 子育て・教育