小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

3月12日 予算審査=総務部税務課・財政課など

午前中、現地視察で町内の以下の場所を視察=毎年春は花粉がすごい中を巡回です花粉よけ防御帽子他

新給食センター用地
d0143678_1512179.jpg

中里の農道
d0143678_15121628.jpg
d0143678_15123411.jpg

仮称 一色防災コミニティセンター
d0143678_15125757.jpg

旧国立小児病院跡地への取り付け道路
d0143678_15143488.jpg

仮称 南口子育て支援センター用地
d0143678_15131818.jpg


視察のため、町のバスで町内をぐるっと回りましたが、車中から
ちょうど、今日OPENした、イタリアンレストランを目撃。
お店の経営者は、モダン・バリ・アウラに勤めていた、
地元の方だそうです。
F議員と、K議員がそう言ってました。
同じく、F議員からの情報で、ラディアンの正面玄関のモニュメントを作った、真板さん
がなくなったそうです。※

午後からいよいよ、予算審査です。

総務部の税務、財政、総務、選管、出納の各課でした。

毎日、第一委員会室で行われています。

予算書も傍聴用に準備されています。ぜひ参加してください。

13日は、町民の方に直に接する、地域推進課や福祉課の審査があります。

※真板 雅文氏(まいた・まさふみ=彫刻家)9日午前10時30分、心筋こうそくのため神奈川県大磯町の病院で死去、64歳。中国・撫順生まれ。葬儀・告別式は12日午前11時から神奈川県二宮町二宮523の1、セレモニーホール二宮斎場で。喪主は妻充江(みつえ)さん。
 石や金属、竹などを使った作品で知られた。86年、イタリアのベネチア・ビエンナーレに出品するなど国際的にも活躍した。
[PR]
by toko-toukon | 2009-03-13 01:20 | 議会に関すること