小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

2月25日 朝、役場に通告同行、その後オアシスへ13:30議員全員協議会

9:00 根岸議員が一般質問を出すため一緒に役場へ行く。

<根岸議員の通告件名>
障害者自立支援法施行後、見直しの年に入るが、自立支援法における町の福祉サービスの取組と変化及び今後の見通しについて問う

<その要旨>
1.町の相談窓口の果たす役割について
2.地域生活支援事業の取り組みについて
3.就労や共同生活援助による自立支援への考え方について
4.広域による情報共有や施策検討の連携体制について


10:00 オアシスで紅茶を飲み、明日関係者にお話を伺うための約束を」する。

11:00 自宅で小豆を煮る。

13:30 議会全員協議会
 執行者側
1.定額給付金事業に係る推進体制について(資料あり)=国会が通ればやらざるを得ないわけです。議会の第3委員会室を事務室にします。

2.地域活性化支援事業について(資料あり)=プレミアム商品券販売します。1万円で1万2千円の買い物。
  
3.県住宅供給公社計画跡地の今後の活用について(資料あり)=ラディアン裏の今後の計画と課題と、大初そのスケジュール

4.二宮町国民健康保険条例の一部改正について(資料あり)=被保険者均等割り額を9000円から5000円に改正し、世帯別平等割額4000円を新設。
つまり、家族の多いい人の極端な負担の是正をする。

5.二宮町社会福祉センター使用料について(資料なし)
これは驚きです。資料を出さないのもおかしいですが、12月議会で福祉センターの使用量を見直したときに、今まで料金を徴収していた部屋が有料という位置づけがなくて
誤って徴収していたことが発覚し、調査したところ、10年分800万円の金額になった。弁護士に相談したところお返しすることになった。しかし、資料は6年分しかない。

6.給食費の見なおしについて=つまり、値上げします。(資料あり)
 =小学校250円引き上げて4,050円、中学校300円あげて4,800円です。

7.その他
 町長の施政方針の修正=3か所の訂正

議会側

1.報告事項
 神奈川県後期高齢者医療広域連合における運営上の見直しについて(要望)
下記の2点を要望
1.共通経費の「均等割」分を削除すること。
2.神奈川県後期高齢者医療広域連合議会に町村住民の意見が反映されるよう議員数について見直すこと。
※この均等割りは、横浜も川崎市も、二宮も一律、4,326,435円です!!!!!!
370万人の都市も二宮も一緒!!!2.NETが主張してきましたが、議長会もやっとその気になったようです。

      
[PR]
by toko-toukon | 2009-02-25 22:09 | 議会に関すること