小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

10月4日土浦全国花火競技大会を見ながらバーベキュー

毎日新聞 2008年10月5日 地方版
土浦全国花火競技大会:光の芸術 80万人酔う /茨城
 全国の花火師たちが日本一の称号を目指して技術を競い合う「第77回土浦全国花火競技大会」(同実行委員会主催)が4日、土浦市の桜川河川敷で開かれた。約80万人(主催者発表)の観客が訪れ、光の芸術に酔いしれた。

 今年は20都道府県から59業者が参加した。「スターマイン」「10号玉」「創造花火」の3部門で計2万発を打ち上げた。大会の山場は「土浦花火づくし」で、ベートーベンの交響曲に合わせてスターマインがリズミカルに秋の夜空にはじけると、観客から歓声が沸いた。【原田啓之】

毎日新聞 2008年10月5日 地方版

http://tsuchiura-hanabi.jp/
ビーフシチューの出来具合を確認。
d0143678_555243.jpg

このアウトドアディナーの主催者=長久さん(左)とこの場所の地主Oさん(右)この場所の
奥に大きなOさんのご自宅があり、花火客用に外トイレが2個あり、それも、ドアを
あけると便器のふたが開くウオッシュレットにびっくり。
d0143678_555446.jpg

肉は食べるつもりでしたが、いなだとかつおのさし入れがありました。
d0143678_556290.jpg

わら代りに枯草を燃やしてたたきを、作っています。
d0143678_5562099.jpg

このあと、Oさん宅の豚を1頭つぶした、おいしくて柔らかい肉をたくさん
焼いてもらいました。
[PR]
by toko-toukon | 2008-10-05 19:11 | 美味しいもの