小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

6/25街づくり通信ボランティアさんへチラシ組みPMは議会全員協議会

朝は7時に家を出て私用。

いよいよ街づくり通信が刷りあがってきましたので、みんなで数えて、約100名の配布ボランティアさんに届けます。8枚の人から200枚の人まで1万枚配布します。約240の束です。
朝9時から大磯町に引っ越してしまってもボランティアに来てくださるTさんは9時からせっせと数えてくださいます。10時からは7人で数えました。

13時30分から議会全員協議会

執行者側からの案件は
1.7月1日付の人事異動について。(資料なし)
  前回はなしがあったように、経済環境部が経済部と環境部に分かれる。環境部長に企画室の野谷特命参事が環境部長になりました。企画室長は財政課長の佐久間課長が兼任です。私は企画室長職が兼任とういうのはいかがなものかと思います。また、議会事務局の係長が環境部に異動になり、そのポストは誰も居なくなります。

2.議会承認契約議案の約款のしょうりょくについて。
 現在、議案の鑑(かがみ)と契約の案を添付しているが、いつも同じなのでしょうりょくする旨の報告。
3.行政会議の報告について
 (1)平成19年度行政評価結果(最終)の公表について
4.平成19年度行政評価結果(最終)の公表について(資料あり)
5.平成20年度国民健康保険税の本算定結果について
町民課長から今年度の国保値上げについて住民からの苦情問い合わせについて報告。
6月13日に配送業者持ち込み。町民へ国保納付書が14日に発送。よく16日の月曜日は朝から電話や窓口に問い合わせが殺到し、16日だけで300件。17日は100件19日で30~50件の問い合わせ状況です。
特徴的なもの次の3点があげられる。
①町民は医療財源の4割を現役世代が賄うのは理解しているが、国保で賄う事が周知されていなかった。
②介護保険は40歳から払うが、国保の負担は0歳からも負担を負うのは配慮がない。
③60歳過ぎの方(63歳)は74歳まで、年金生活者なのにささえる側は納得がいかない。前期高齢者に同じ負担が行くのは納得いかない。
私は「住民の方にわかり易く説明会を開いてほしいがどうか」ときいたところ、「要請があれば行きます。」とのことですから、ネットでもまた、職員を呼んでの学習会を組みます。


議会側
・議会でも全員で調布市のゴミ施設に視察に行く。(私はもう見たからけっこうです。)
・コミバスの実施運行に向けての報告

その後、議会テレビ放映検討委員会が開催され、以下の項目を詰めました。
1)放送範囲の検討 本会議・常任委員会・特別委員会等を検討し放送範囲         
        を検討する。
2)質問方法の検討  一問一答制・三問制、他の方法などから選択する。

3)質問形式の検討   自席からの質問、質問者席を設けて質問。

4)放送形式の検討   テレビ放送かインターネット放送かの選択。

5)時間制限      質問者の時間制限について。
[PR]
by toko-toukon | 2008-06-26 00:15 | 市民活動