小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

6月12日 一般質問しました。

件名=公共施設修繕計画推進事業について
1.老朽化した公共施設については、
単年度に修繕費が集中する事態を避けるため、修繕計画の進捗状況の整理、
及び各施設の改修・耐震工事などの通常の計画以外の修繕との整合性を図り、
計画を作ることが必要と思うが、今後の計画策定と当面の対策を問う。

今回の質問のきっかけは、このブログの(5月)中にもありますように、
駐輪場のメンテナンスがなされていないことで、いつまでほったらかしにしておくのか、
お金(予算)がないからといって、ほったらかしはまずいでしょ。と。

この6月議会に補正が出ましたが、福祉センターの空調施設補修工事で900万円
が出費となります。

役場総務課の財政課長が担当になるわけですが、すべて、70箇所の町の持っている施設を
精査して、整備計画を作るのは、無理だと思うので
どう対応するのか聞きましたが、はっきりしない中に最後に副町長が回答しましたので
副町長にはっぱをかけてもらうしかないのかなと。

[PR]
by toko-toukon | 2008-06-12 23:24 | 議会に関すること