小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

4月20日小田原で開成町の露木町長による勉強会

タイトルは
分権時代における市民・議会・首長の役割
ということでA4×2枚のレジメにたくさんのわかりやすい資料を6点付きで
そのうえ、
極力平易な言葉で語ってくださいました。

地方分権改革を進めるための会議に出席し、提案している露木町長は、
お父様も開成町の町長をされていました。
小田原市の歴史的存在価値の評価、今置かれている現状の課題
露木さんって、町長やめても大学教授やれそう。
d0143678_6135591.jpg

[PR]
by toko-toukon | 2008-04-20 23:31 | 市民活動