小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

3月27日 藍の会代表の田中幸子さんのお話を聞く会に参加

平塚では昨年、自殺防止条例が制定されました。
平塚市議の江口さん主催の会に参加。場所は平塚サポートセンター。19時から

藍の会代表の田中幸子さん( TEL/FAX:022-717-5066)は、ものすごおく、行動的で知恵と力のある方で、会を立ち上げた経緯と、いかに会の存在を知ってもらうかのために、(知らなければ相談できないですから)広報活動に力を入れたか、又、うつの方のために県内の精神病院の治療のあり方もすべて把握し、裏情報誌を持っているとのこと。
終わりに江口さんからのお話で、
平成18年には平塚では自殺者が40人、
平成19年には72人も自殺でなくなっているとのことです。
私は自殺防止も含めて、相談機能の充実がどんなに必要か痛感しました。
疲労からノドの痛みと頭痛がありましたが行ってよかったです。40人ぐらいの参加者。

以下藍の会のホームページから。クリックしてみてください。
http://ainokaisendai.web.fc2.com/
藍の会は自死で家族や身近で大切な人を失った方々のつどいです

哀しみ、悲しみ、どうして?何故?
色々な想いで胸がつぶされそうで
家族にも自分の悲しみを語るのは難しく
一人で抱えてしまう日々

同じ立場、同じ悲しみ、哀しみを抱えた方々が
語り合いながら共に想いをわかちあい、支えあうことを目的としています
亡くなった人々への想い、今の自分の心、些細なことでも一緒に語り合いましょう

藍の会では毎月一回わかちあいのつどいを開いています
自死遺族だけで運営している会です
進行や受付をするのもすべて自死遺族です
一方向的なケアの場ではなく、わかちあい・支えあいの場です
[PR]
by toko-toukon | 2008-04-01 09:01 | 市民活動