小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

3月21日 教育委員会(教育総務課・生涯学習課・スポーツ課)

午後3時まで各課の審査。

まず、午前中に生涯学習。図書費に理解のない議員の発言に唖然。
(これは、図書館を楽しむ会の方にぜひ、傍聴を呼び掛けると良かったと後悔)

11時から午後までにわたって教育総務課で、学校教育関係です。
今回も予算がないという事で、毎日学校で使う消耗品費にマイナス7%の削減が
課せられたとのことです。

私は、今回予算審査の特別委員ではありませんが、このことが親の負担にならないよう、
また、消耗品は町の商業者を利用しなくてもよいのかだけ確認しました。

私の娘が中学校に行っている時に、トイレ掃除用の洗剤がきれていると苦情を言われたのを
思い出します。
子どもたちに対し、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

午後3時半から委員会で討論ののち、賛否がはかられ、一般会計は賛成多数(反対は共産党の城所さん)で決しました。
[PR]
by toko-toukon | 2008-03-22 07:02 | 議会に関すること