小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

朝、ポイント配り 昼、ブータン王国KADO氏囲む会、午後藤沢

神奈川県二宮の星槎グループみかん山研修棟にてブータン王国 元近衛師団師団長であられましたKADO TSHERING氏を囲む昼食会が催されました。
村田県議にご招待がありましたが、先約があり、30分しか出席できませんので
わたくしも出席させていただきました。

氏は現国王の教育係であり、先代国王の学友でもあります。ブータン王国では王室専用の学校があります。10名程度の小さな教室ですが、氏はこの学校で先代国王が皇太子の時のご学友とのこと。

ブータン王国では建国以来初の選挙が実施されます。この国は現在、国王の主導による民主化が進められていて、今年は憲法も発布されます。「神秘の国 ブータン」との認識が一般ですが、別の視点からは従来の農業を中心とした自給自足の国のあり方から、観光産業を中心とした貨幣経済の浸透が徐々に進み、それに伴う環境破壊の問題なども今後の大きな課題として対応が必要になっていくことが予測されます。ブータン王国は今、大きな変革の流れの中にあります。
氏は英語でお話をされました。
今回通訳をされたのが糸永さんという方(糸永正之 アラスカ大学フェアバンクス校特別顧問)
この方がめちゃめちゃに面白い方で、参加者の笑いをとって居ました。
KADO氏がお話をされる以外のことを2倍から3倍説明していました。
d0143678_14233220.jpg



d0143678_14224083.jpg


d0143678_14231087.jpg

[PR]
by toko-toukon | 2008-02-15 11:16 | 市民活動