小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

1月10日 間中病院へ検査に行く。グリッドで昼食。1市2町正副議長

連休明け。割と暖かい一日。

10:00~小田原市の間中病院へ頭痛の検査に行く。紹介状を持って。レントゲンやMRIを撮影し、結果は、可逆性脳血管攣縮症候群・RCVSでした。(昼食は15分しかなくて近くのグリッドに行き、コーヒーとポンテケージョなど。)

12月29日に発作が起きて、未だに頭痛がしますがその部分の血管がよじれているのがわかりました。物忘れがひどいのですが、記憶をつかさどるところには異常なく、忙しすぎるからとのことで、それは安心しました。

15:30~4歳の孫を保育園から引き取り、2歳孫を長女宅へ迎えに行き公園へ。二人ともブランコが大好き。漕ぐ私は汗をかくほど。2歳孫の生活は弟が産まれてからは、外遊びが減り、生活リズムが狂っている為できるだけ外で遊ばせたい。

16:30 長女宅に戻り、小田原伊勢屋の和菓子でおやつ。私の母の命日に母の好きなお店の大福を食べるのも、仏の計らいか?

17:30 秦野市の天狗寿司で1市2町(秦野市、中井町、二宮町)の正副議長懇親会。毎年この3つの自治体議員の交流会があり、その事前打ち合わせを兼ねて行う懇親会です。3人の議長さんが地元出身なので近隣自治体の歴史を知り、興味深く伺いました。


[PR]
by toko-toukon | 2017-01-10 23:56 | 議会に関すること