小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

11月26日 二宮町社会福祉大会・ふれあい福祉のつどい、有機の会、孫を引き取り「箱根の湯」へ。

暖かい小春日和。というより日差しは初夏のようでした。
9:45~ 二宮町社会福祉大会・ふれあい福祉のつどい。式典は10:00からですが、その前に感謝状受賞者と来賓と関係者で記念写真撮影!
来賓は、町長と県議と二宮町議会の教育福祉常任委員会の委員全員です。

式典の中で実行委員長が、日本の100歳以上の方は現在6万人というのに驚きました。秋澤会長は二宮町の人口減の話をされていました。
式典は9:45に終了しました。
11時から講演がありましたが、外の模擬店やバザーを楽しんだあと退席。

11:40~有機の会の収穫祭です。6年ぐらい前までは、本当にみんなの野菜や鶏でなべを楽しんですごく楽しかったですが、今はスーパーの安いお弁当で残念。
仲良しのお婆さんが来ていなかったので、畑まで迎えに行きました。

14:00 4歳の孫を次女の職場の託児所に迎えに行き、箱根の湯へ夫と三人で行きました。雪が少し残っていて孫は喜んでいました。
そして、温泉も26日は無料入浴券を発行するからいつもは混んでいるのに、空いていました。青い空と流れる白い雲、そして紅葉の山を見あげながら入る露天風呂は至福です。 
夜は次女の忘年会。そのため、孫は長女宅に預けたので楽ちんでした。

[PR]
by toko-toukon | 2016-11-26 23:44 | 百合が丘社協