小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

8月30日 百合が丘社協打ち合わせ、息子土産、地域福祉計画策定委員会傍聴、犬散歩。

10:00~百合が丘社協打ち合わせ。コミュナルダイニングの運営について相談。
県供給公社が百合が丘商店街に、コミュナルダイニングという、みんなの食堂を開放します。そこで、百合が丘社協では、週に1日、カフェを開きます。その運用の仕方について具体的なことを話し合いました。まず、この値段の珈琲ならこの原価ですと、珈琲を飲みながら。
d0143678_010328.jpg


13:00 長女宅に息子が来てお土産をもらう。沖縄と新潟のもの。子どもと孫はこの後は箱根。
d0143678_0114773.jpg


14:00 地域福祉計画策定委員会傍聴。今日の傍聴者は、議員5名。まず、先日行われた地域での説明会&ワークショップで出た意見の集約がありました。その資料に参加者人数がない。あとで、秋澤社協会長が質問していました。全体で138名。各回30名程度、最後は23名。私はこの人数に不満があります。担当者の声かけが人数絞ってました。
で、委員の方は私が日ごろ尊敬する方々だけあって、本質に基づき発言されて良かった。「各種計画があるが、その根底になる人口推計が計画ごとに数字が違うのはなぜか?」
「地域計画イコール地域包括ケアシステムではない。」「地域地域包括ケアシステムは介護保険を守るためにあり、その問題点をきちんと入れたほうが良い。」「推進体制の中で、目標に対しての評価はどこをみるか?プロセスか?結果か?」
傍聴は発言できませんからじりじりしましたが、今日は傍聴した甲斐があった気がします。委員の意見をしっかり入れて作成してください。

17:30~犬散歩。台風が去って青空が見えた。夕焼雲も。(二宮町は被害がなくありがたい。東北・北海道が心配)
d0143678_024597.jpg
d0143678_23572737.jpg
d0143678_0244333.jpg

[PR]
by toko-toukon | 2016-08-30 23:57 | 百合が丘社協