小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

8月28日二宮町防災訓練、ポスターはがし、栗拾い。

明け方、布団が薄くて寒いので目が覚めて安眠できず。涼しい日曜日。

8:00 役場の防災無線から防災訓練のお知らせ。急いで黄色いリボンを外に飾って、百合が丘久杉公園へ。百合が丘2丁目の自主防災の皆さんが、倉庫の備品チェックされています。車いすのタイヤがペチャンコ。近所のOさんが持っているというので、貰いに行く。防災委員の方が直してくださる。ここは中学生の参加は1名のみ。9時には給水車が来て、ほぼ訓練が終わりそうなので、移動。
d0143678_2346919.jpg

9:10~百合が丘1丁目は防災広場です。ここは消防署から水の消火器を借りてきてあって、練習できました。やらせてもらいました。また、おんぶひもをお父さんと中学生の息子さんが練習。息子さんが背負っていました。素直に育っていてすごい。その後、NTT勤務の方が地元にいて、171の使い方を教えてくださいました。ともかく家族などで番号を決めておかねば意味がないというのがわかりました。今週は8月30日から1週間練習ができるそうなのでやってみたい。
d0143678_23465481.jpg
d0143678_2347740.jpg
d0143678_23471824.jpg


その後、百合が丘3丁目の長畑公園で解散寸前の役員の方にお話を聞きました。中学生は3名参加。
d0143678_23445313.jpg


帰りに、昨日のビーチバレーのポスターを剥がして回り、ついでに他の行事で終わったのを確認しました。そのときに、町の保健課が出すポスターはビニール袋が半透明で読めないと思いました。
ポスターを貼るときに、透明のビニール袋は必須です。そのくらいの予算は使ってほしいものです。
d0143678_23443831.jpg

[PR]
by toko-toukon | 2016-08-28 23:45 | 防災