小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

5月31日 通告準備、遅れて正副委員長打ち合わせ、帰りに知人の畑、通告出しました。

午前中はのんびり 通告準備。11時にラインを見たら、10時から正副委員長で打ち合わせしているとのことで遅れて参加。

帰りに知人の畑に挨拶。

通告出しました。
橋りょう修繕について。

1.百合が丘と一色を結ぶ人道橋である「中堰橋」が通行止めになっている。地域住民の生活道路が使えず高齢化の中、買い物など徒歩でしか行かれない方も多く、早い復旧が望まれているが、閉鎖の経緯と開通までどのくらいかかるのかを伺う。

2.2012年12月に中央自動車道路で発生した笹子トンネル天井落盤事故以降、日本の道路、トンネル、橋りょうの老朽化対策が注目されている。セメントの寿命は50年と言われている中で、当町の橋りょうの老朽化が気になる。そこで、二宮町橋りょう長寿命化修繕計画が平成25年3月に策定されている。町内46か所の調査は終わっていてランクがつけられた。ただし、ホームページに掲載されている表にはランクは書かれていない。ランク2は安全性に影響を及ぼす損傷ありとなっている。百合が丘1丁目と2丁目を結ぶ高い橋の老朽化が心配だとの住民の声で確認したところ、ランク2となっている。計画書にはランク2以下は5年以内に実施するとなっていて、町も順次改修していく計画だが今後のスケジュールを確認する。

3.町は限られた財源の中で毎年予算を組み立てているが、安全なまちづくりが最優先される。
 ランク2が14か所あるとのことだがどういう順番で改修していくことになるのか確認する。
[PR]
by toko-toukon | 2016-05-31 23:51 | 議会に関すること