小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

5月4日 発達障害ビジネスから子どもたちを守ろう。

10:00 いつもの美容院。のちオリンピックで買い物。今日はバイク気持ち良いが風が強い。

午後は、東京船堀で開催の、
市民の人権擁護の会 日本支部 (CCHR JAPAN)主催のシンポジュウムに参加。
タイトルは、発達障害ビジネスから子どもたちを守ろう。
d0143678_23571631.jpg


開催場所が遠く、電車と地下鉄乗り換えたどり着きました。

14時から開始で最初は主催者挨拶、来賓挨拶ののち、市民の人権擁護の会の理事である小倉氏から
パワーポイントを使った説明がありました。発達障害という漠然とした概念で薬物治療がされて、その薬の恐ろしさ、薬の副作用とその恐ろしさ、やめるまでの大変な道のり。
知らないと危ないですね。

16時からは、国光美佳様から食による体質改善の話。発達障害と言われるお子さんが煮干しを使ったダシでよみがえる事例は興味深い。マグネシウムが足りない食生活は子供を蝕む。今でのクイック食品はいかに栄養がないか科学的に説明。とても勉強になりました。

この後も18時から講演がありましたが、体力が持たないので失礼しました。
[PR]
by toko-toukon | 2016-05-04 23:58 | 子育て・教育