小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

7月9日教育福祉常任委員会、議員全員協議会、なのはな、長女宅。

9:00~教育福祉常任委員会では総合型地域スポーツクラブの設立に向けての動きを、教育委員会の次長、課長、班長に経過を確認しました。

10:30~議員全員協議会。7月3日の大雨でがけ崩れがあった場所の工事について説明。
この件は、その日に夜のTV朝日の報道ステーションでも取り上げていました。
この場所は、町が寄付を受けて保有していた土地のため、二宮町で応急工事をしましたが、今後の対策にコンクリートを打ち付けることになりました。費用は3000万円です。
そもそもこの土地も、下の開発がなければ崩れなかったと思います。開発業者が施した芝の部分(表層)が崩れ落ちてしまいました。工事担当者の責任は開発して1年だけで、あとは問えないとのことでした。こういう住宅開発は県の許可です。県は国の基準で決めます。基礎自治体の意向は反映しないのですが、尻拭いは町です。(工事の場所は二宮小学校のすぐ西側です。明光義塾の裏手です。)
d0143678_23555977.jpg
d0143678_2356711.jpg
d0143678_23561597.jpg

[PR]
by toko-toukon | 2015-07-09 23:56 | 議会に関すること