小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

2月13日27年度予算概略説明、なのはな、議会運営委員会、行革推進会議傍聴。陳情者面会。

10:30~ 27年度予算概略説明。18日に予算議案が出ますが、記者発表前に議会に対して報告がありました。それは、資料を読み上げるだけですから20分ぐらいで終了。新町長になって、新しい施策に予算がついています。
次に総務課から、人事院勧告と町の対応です。高齢層について給料表の引き下げを実施します。地域手当の引き上げは見送ります。
最後に教育委員会制度が変わるのでどう変わるか、担当課から説明がありました。その時に新教育長の府川氏から挨拶があり、子どもたちが学校にわくわくドキドキした気持ちで楽しく通える環境を作りたいと抱負を述べられました。

11:30~なのはなでランチ。今日は定食。チキンのトマトソースがけ。

13:30~議会運営委員会。25日からの3月定例会において、教育福祉常任委員会に上程される議案がとても多い。
14:00~急いで移動し、二宮町行政改革検討委員会を傍聴。メンバーは7名です。初めに町長から挨拶。次に自己紹介。
この会長は、神奈川大学経営学部教授の後藤伸様。職務代理者(副会長)は手塚明美様(元藤沢市民活動推進センター)。
今回公募で、水口圭三氏(グリーンエネルギー湘南代表)露木孝子様も公募枠ですが、農家の経営者としてまた、健康普及委員や婦人会など多方面で活躍されています。他に、地区長連絡会代表の石黒賢路氏、栁川孝司氏(工業団地組合理事長)、佐久間良輔(行政経験者)。
初めにたくさんの資料を職員が説明した後活発な意見交換が行われました。特に水口さんが以下のことを言われたのが印象に残りました。「この役場は暗い。笑顔は日頃のマインドがないと急には出てこない。民間はここまで書類が山積みのところは無い。4半世紀遅れている。まず明るくしなければ。コンプライアンスは当然。人を育てることがサービスを向上させる。一番最初に考えねばと思っている。」この委員会は4回で完結するようです。楽しみです。たくさんの資料は持ち帰ることはできません。
d0143678_22312620.jpg

16:00 行革委員会はまだ話が終わりませんが、陳情者が見えているので3階控室に戻る。
中里の地区長さんが代表で、県道を安全に横断するための施設整備を求めて陳情が上がっています。
しばし意見交換しました。

役場の帰り道、娘宅からの雲がダイナミック。
d0143678_22321256.jpg

31年前のお雛様が日の目を見ました。
d0143678_2233878.jpg

[PR]
by toko-toukon | 2015-02-13 22:38 | 議会に関すること