小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

1月17日20年。阪神の震災から孫の世話、ランチは縣(あがた)、お庭で遊ぶ。

今朝もいつものように6時前に目が覚めて、阪神大震災のことを思い出す。20年前も同じ寝室で、ブラインドがコトコトなって目が覚めて、変な揺れだな~とTVをつけましたっけ。西山喜徳郎町長の時でした。防災対策の予算がついていっぺんに進んだのを思い出します。(当時、国の補助金メニューが増えたわけです。)
今朝の太陽は赤く浮いていました。
d0143678_06441.jpg


次女がバイトのため2歳の孫を長女と預かる。午前中は茅ヶ崎に一緒におでかけ。
d0143678_23341691.jpg
d0143678_23343048.jpg


お昼は、大磯町国府の手打ちうどん縣。諸般の事情(孫娘が病院に行ってるあいだそこで待つことになっていた。)で混んでるからと移動できず、店の前で30分待つ。冷えました。そして店の中で30分以上待ちました~~~。2歳孫、おとなしく待ってました。(IPADで後半は動画見せました。)
d0143678_23334760.jpg

d0143678_23335873.jpg

我が家に戻り、夫の昼寝を邪魔しないように、庭で遊ぶ。三輪車や滑り台。やっと三輪車が乗れるようになってきつつある。夕方からは長女宅がおもり。
[PR]
by toko-toukon | 2015-01-17 23:36 | 孫・犬など