小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

6月9日教育福祉常任委員会、総務建設経済常任委員会、百合が丘社協に県供給公社

9:30 教育福祉常任委員会です。最初に請願審査。私は傍聴です。
社会福祉法人「大磯恒道会」が適切かつ安全な運営がなされるよう二宮町議会から神奈川県に指導を求める請願」の審査です。陳情説明は、西光寺住職の秋山さま、元役場民生部長の桐生さま、利用者の家族石川すみこ様から。
今日も傍聴者多数。私が聞きたかったのは、理事長が経費を落として経済的にどれくらい純益を増加させているか?しかし、まだ決算書が出ていないそうです。委員会では全員賛成で採択。審議は9:30から11時までの1時間半でした。
2番目は、手話言語法制定を求める意見書の提出を求める陳情です。聴覚障害の方にとって手話は、健常者の言語と同じ。陳情説明をされる河原さまのお話は、ハンデがあることでどれだけ不利益を被っているのかということを具体的に話されました。鳥取県ではすでに条例を持ち、聴覚障碍者への細かい施策が実施されています。=結果委員全員賛成で採択。

13:10から引き続き教育福祉常任委員会。
3子どもたちにゆたかな学びを保障するために、尐人数学級の実現、教育予算の増額、義務教育費国庫負担制度の堅持・拡充を求める陳情==結果委員全員賛成で採択。
13:50 総務建設経済常任委員会。税条例の一部を改正する条例。法人税率の引き下げ。軽自動車税の引き上げなど。==結果委員全員賛成で採択。

14:35 百合が丘社協と県供給公社の話し合い。二宮町社協の会長と事務局の方も同席。
県供給公社の関係者は3名。(公社の方は写真ダメと。)
テーマは、ふれあいサロン開設のため、百合が丘商店街のアーケードの一部を貸していただきたい。あるいは空き店舗を無償貸与してほしい。県供給公社の関係者は3名。14:45まで話し合いました。公社はアーケードの下の貸し出しはできないときっぱり。
d0143678_21314912.jpg

[PR]
by toko-toukon | 2014-06-09 21:30 | 議会に関すること