小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

3月25日 議会全員協議会、予算特別委員会副委員長と打ち合わせ、議会だより、

13:30 議会全員協議会。執行者からの報告は==①町と取引している中南信金と、引き続き契約を更新するという報告。②予備費の充用。教育委員会から報告がありました。昨年の秋から(いつからというはっきりりしていない)水の使用料が上がっているため、おかしいと思いながら2月にやっと原因がわかった。予算で持っていた水道代費用より約60万円多くかかったため予備費から充当。原因は、男子トイレのセンサーが壊れていて、水が使用していないときも流れていた。センサー修理も約100万円。教育委員会の使える予算に限りがある中で60万円あればもっと有効に使えたはず。原因究明が遅すぎ。

議会側の報告は、議会運営委員会の委員長から報告。二宮町の議員定数について。現在14名の定数ですが、議員の仕事量や質など勘案し、原稿の14名が妥当との結論です。

14:20~15:30 予算特別委員会副委員長と打ち合わせ。4月24日から27日まで行う議会報告会にどのようにお伝えするか相談。

16:00 議会だより校正

18:40~小田原駅前の鳥ぎんで、仙石原中学校クラス会役員の打ち合わせ。不祝儀に花を贈っていますが、その基準とクラス会維持費の徴収をどうすべきか、また訃報を速やかに知らせるための連絡網を話し合いました。
d0143678_036966.jpg

[PR]
by toko-toukon | 2014-03-25 23:58 | 議会に関すること