小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

2月12日百合が丘社協福祉計画、小田原で買い物、ロウバイ園

10:00 百合が丘社協の本部役員と各委員会の長と福祉ネットのコーディネーターが集まって、二宮町の地域福祉計画を参考にしながら、課題の抽出と今後の対策を検討。

午後は、国府津のちえのわハウスに預けておいた、ソーラーパネルを長女と取りに行く。バッテリー11㎏が重いので持ってもらう。そのまま、巡礼街道のニトリに行き、それをのせるラックを購入。

早川で干物を購入し、一夜城に行き、またしても休業日のヨロイヅカファームを横目で見て、蝋梅園へ。ちょうど所有者のKさんがお家から犬の散歩に降りてきて、案内していただく。満月ロウバイは、もう枯れる寸前だけど、ソシンロウバイが見ごろ。原種のロウバイも小ぶりで可愛い。きょうもたくさん枝をいただいた。

自宅に戻り、ラックを苦心して娘と孫と組み立てる。
d0143678_23291910.jpg
d0143678_23292830.jpg
d0143678_23294026.jpg
d0143678_23295189.jpg
d0143678_2330376.jpg
d0143678_23301671.jpg
d0143678_23303557.jpg

[PR]
by toko-toukon | 2013-02-12 23:31 | 百合が丘社協