小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

11月22日9:00有機の会定例会、町村議会研修末延吉正氏

9:00 有機の会定例会。今日はサポートセンターで開催。サポセンは、久しぶりに行きました。ちょうど、WEショップの代表の奈良崎さんが、印刷をしていまして、12月の半額デイのチラシを貰いました。

お昼はゆめ結びのおにぎり。議員控室で食べました。

11:30に二宮町を出発し、一時間で葉山町に到着。

13:00 葉山町で町村議町会の研修。講師は、政治ジャーナリスト末延吉正氏。お話は現在の政局についてです。この町村議会の研修会は毎年秋に1度開催されます。昨年は、ピントの外れた防災の講演会でした。過去に地方分権について大森彌(おおもりわたる)氏による講演会があったり、誰が決めるのか、その年によってずいぶん内容も色々です。で、今回の講演テーマは「解散政局と政界再編を読む」でしたから、そんなTVのワイドショーの内容みたいのを聞いてもどうよ。と思っていましたが、TV朝日で経済部長をやっていたので、そのTV朝日や朝日新聞をはじめメディアの質の凋落ぶりを語っていました。マスゴミの質の低下など聞かずとも承知していますが。で、今の時代は個人でそれぞれが別のメディアを持っている、それがツイッターであり、facebookであり、それを上手に使っているのが維新の会の橋下氏とのことでした。そのソーシャルメディアの話はそこどまりでした。話の最初は、日銀総裁の白川を早く辞めさせよう。マスコミは予算編成の事を官僚が用意した簡単な図表を利用して、家計と比べて発表するが、それが間違い。家計と国家予算は違う。デフレを脱却しなければいけないと。官僚と政治家の力関係などの裏話。講師は草の根が一番大切だといってまして、県議会はいらないと。政策はなくて政局の話ですがまあ、実態はそんなとこかな~というのが聞いて得たところです。(末延氏をTVで見たはずなのに知らないな~と思って検索したら、若かりしのお顔に見覚えがありました。)
d0143678_7155937.jpg
d0143678_716916.jpg
d0143678_7161939.jpg
d0143678_7162982.jpg

[PR]
by toko-toukon | 2012-11-22 21:14 | 議会に関すること