小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

5月23日開成町、総合計画傍聴、なのはな、防災会議、檜山選対反省会

雨が上がって、ものすごくさわやかな五月晴れ!あっぱれな日本晴れです。なので、バイクで出かけたい。でも10時に戻りたい。南足柄あたりに行きたいが、その手前の開成町の剪定枝処理施設の状況はどんなものか、見に行きました。
d0143678_10212914.jpg
d0143678_10213717.jpg
d0143678_10214532.jpg

8:30開成町の剪定枝処理のグリーンリサイクルセンター見学。近道しようと、道を間違えて現地に9時10分着。9:20分にセンター長が出勤されてきて少しお話を伺う。
で、77号線でそのまま戻る。
d0143678_104134100.jpg
d0143678_10414398.jpg
d0143678_10415183.jpg
d0143678_10423711.jpg


10:15 総合計画審議会を傍聴。 小竹の工事渋滞で、10時に間に合わなかったが、最初は案を読んでるだけなのでセーフ。委員の方たちは、それぞれの選出母体の立場で発言されているので、興味深いが、言いっぱなし。聞きっぱなしのやり方が、物足りない。


12:00 ともしびショップなのはなで、ナポリタン。500円。
総合計画審議委員の、地区長代表と、議会選出議員とランチ。

14:00 百合が丘自主防災会議=百合が丘は、町の中では先進的に要介護者の把握に努めてきましたが、町も最近は75歳以上の独居者の名簿を、民生委員さんに出しているため、百合が丘自主防災会議としても、両方の突合せが必要だし、当初のルールの見直しをすることとなった。

16:00~16:30 帰りに百合が丘社協のサロンに寄ってみる。

17:30~22:30 檜山選対反省会=アルコールが出るので、電車で行く。たくさんの意見がでた。多くの参加者が真剣に小田原市を、国の政治を憂い、今後自分たちが行動していくことが大事と確認できた会でした。
[PR]
by toko-toukon | 2012-05-23 23:56 | 市民活動