小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

1月24日 放射能と未来の会13:30議会運営委員会、」

午前中、小田原の報徳会館203号室で「放射能とみらいの会」の懇談会に参加。その前にメーリングリストで、瓦礫受入れ問題でのやり取りがあったため、熱い議論が交わされました。その後、部屋の外のロビーで、ちえのわハウスの神馬さんから、「小豆の甘酒煮」をいただきました。ほんわか優しい甘さでした。今朝、みんなに食べさせようと朝に煮て、こんな温める道具持参!
d0143678_21231630.jpg
d0143678_2124778.jpg
d0143678_21242231.jpg
d0143678_21245041.jpg


13:30~議会全員協議会 議題・執行者側1.消防救急デジタル無線について(消防課)<資料あり>
TVがアナログからデジタルになったように、無線もアナログは28年5月31日までに
変わります。デジタルのメリットは無線を市民が勝手に傍受できなくなることや、無線の種類が増えますが、資金がかかります。二宮町単独で、整備するのではなく平塚市・大磯町と共同で設置し、予算の削減を図ります。

2.予備費の充用及び予算の流用について(企画財政部)<資料あり>
・12月26日に富士見ヶ丘で火災があり1名亡くなりました。そのお宅に災害弔慰金として749.000円が支給されます。
・高齢者インフルエンザ予防接種委託料が当初の見込みは3,120名でしたが、3,278名になったため、保健対策費から予防費に流用。流用元は、人間ドックなどの受信へ移行したことにより受信見込み者数が695名から190名減少する見込みのため。
実績額11,524,582円-予算額9,800,000円=1,724,582円

3.東京大学二宮果樹園跡地の購入について企画財政部)<資料あり>
図にそって説明があった。議員の中では「積極的にこの土地を買うべきだ。」という立場と「買う目的がはっきりしないのに塩漬けの土地になってしまうのではないか?」と疑問を持つ議員とあります。私は、この表はこじつけで金額を捻出している無理な計画だと思っています。
d0143678_11353284.jpg


4.公共下水道使用料の改定に関する答申について(下水道課)<資料あり>
二宮町下水道運営審議会の委員は小澤宜男会長、古澤正平副会長、原冨士德委員、脇直一委員、小宮進委員、永瀬文雄委員、岩倉正枝委員、宮本由美子委員、松尾武保委員、添田米美委員
深見直美委員。以上11名で審議されました。
二宮町は今まで下水道使用料金を1度、8%上げたことがありますが、大幅な値上げをしないまま今日に至っています。やっと接続率が人口の8割に迫ってきましたので、処理費に見合う金額にし、一般会計からの繰り入れ金を軽減します。値上げ率は20.4%です。東電の値上げと一緒になって非常にタイミングの悪い値上げとなります。2割の値上げは市民生活に影響を与えると考えますが、他市町との比較では妥当と判断され審議会から答申が出されました。3月議会で条例改定の審議があります。
[PR]
by toko-toukon | 2012-01-24 21:27 | 議会に関すること