小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

12月8日議会一般質問

9:30からトップバッターで以下の2件を質問し、終わったのは11時10分。1時間40分質疑しました。湘南ケーブルテレビで放映。
質問内容は
二宮町観光事業運営の在り方について
... (放映件名:二宮町観光事業運営の在り方について)
町は24 年度の予算編成に当たり、重点施策を選定した。「未来に夢が持てる足腰
の強い存在感のあるまち」として、町の基盤再生プロジェクトを3 つ上げその①
に、町を支える産業の活性化の頄目を上げ、○日帰り観光の推進、○二宮ブラン
ドの普及促進をあげている。 そこで以下の点について質問する。
1.平成19 年12 月に二宮町観光事業運営等検討委員会から報告書が出され、そ
れにしたがって組織改革が進められてきた。その時点で提案された事務所の移
転は実現したが、組織改革で役場との関係はどのように整理されたか。
2.観光協会事務所と「にの屋」の存在とその場所が、住民に十分認知されてい
るとはいえないが、今までの対策と今後の方策を聞く。
3.観光協会では二宮としての「売り・良さ」をどのように町内・町外にアピー
ルしているのか。HPは予算をかけて作り直したが、内容の充実についてはど
うか。
4.町が進める観光ブランドの開発研究と観光協会の連携は「にの屋」の販売以
外にどう展開しているのか。
5.平成19 年の二宮町観光協会事業運営等検討委員会の報告書に沿って進めら
れてきた観光協会の今後の将来計画について伺う。

しかし、町長が主に答えたけれど、なんかずれてます。県下でも観光協会ってすごいがんばってるね
っていうのは少ないようです。(逗子在住の弟は、鎌倉は凄いって言ってましたが。)
放射線汚染対策の継続的な強化について
(放映件名:放射線汚染対策の継続的な強化について)
1.町は11 月8 日から9 日にかけ、小・中学校の腐葉土置場や側溝の放射線
量測定を実施しました。今後も継続し定期的に測定してほしいがどうか。
2.個人、民間の場所での、基準値を超えた場合の対応は、町民、特に影響
を受けやすい、妊婦や乳幼児を抱えた人には重大な関心事だ。今後も放射
線対策は何十年と続くので計測や相談窓口体制づくりの充実をはかるべき
だがどうか。
3.放射線計測機を真鶴町では町民に貸し出している。二宮町も今ある簡易
型を貸し出してほしいがどうか。

1番と3番の放射線測定器の購入と貸し出しはは実施する予定があるとのこと。
今日のお昼は杏里の中華飯です。800円=神保議員の質問が長引き、冷めてました。
d0143678_21133566.jpg

[PR]
by toko-toukon | 2011-12-08 22:34 | 議会に関すること