小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

4月22日 11:00~13:00教育委員会との懇談会のち、接骨院へ

11:00 武井教育委員長からの働き掛けもあり、教育委員会と教育福祉常任委員会との懇談会。ざっくばらんな意見交換をした。
12時からは給食をいただきながらの話し合いとなった。食材費250円お支払いしました。
今期の委員さんは若返った感があり、積極的な姿勢に好感を覚える。
えてして、教育委員というと、定年退職したおじいさんおばあさん委員になりがちなところ、5人中、3人が現役バリバリに仕事をしているから、普通人の感覚が持ち込まれている。

話し合ったテーマは、通学路の在り方、不登校児対策、ネグレクトを受けている子ども対応、最後は東日本大震災の被害者支援など、有意義な2時間でした。

で、午後は長女に送迎を頼んで、南足柄の岩井接骨院へ行く。待合室にサッカー日本代表の本田のユニホームが飾ってある。院長の息子さんが、本田のトレーナーをしているとのこと。素敵。
[PR]
by toko-toukon | 2011-04-22 14:05 | 子育て・教育