小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

3月17日予算審査、委員会討論、東北関東大震災の避難者受け入れ

9:30 本日は教育委員会の審議です。午前中は生涯学習課です。私は、体育館の管理について、先日住民の方から苦情が入った件(11日の地震時にすぐに避難場所の町立体育館に行ったら、そこの管理人(受付の方)は、まったく避難をことを知らず、どうしたのですか?と聞かれたとのこと。
連絡の徹底を。) 緊急避難場所としての、臨時職員の対応と、マニュアルの周知徹底を要求しました。
午後は、教育総務課です。私は小中の英語教育に必要な消耗品費は、減額せず充実してほしいと要望しました。

13:30から委員会の討論でした。私と脇議員が討論しました。

その後17時まで、議会としての町への要望を7項目に絞るために議論し、決定しました。

本日町長から報告があり、県から東北関東大震災の避難者受け入れ施設を提供してほしいと要請があり、二宮町は町民会館、武道館、防災コミュニティセンターの富士見3丁目と、山西を使用するよう申し出たそうです。施設選択の基準は畳の部屋があることと、コミニティセンターは近隣に住民の代替え集会 場所があるところなので、決定しました。ただし、これはこちらから申し出たものであり、最終決定は県からまだ下りていません。
[PR]
by toko-toukon | 2011-03-17 20:03 | 議会に関すること