小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

3月14日9:30町長から震災関係報告、予算審査

9:30 本日9:30~予算審査に先だち、坂本町長から11日以降の二宮町の震災対応報告があった。
二宮町はけが人なし。11日は、JRが動かないために二宮町から出られない人々帰宅困難者があり、二宮駅からの要請で、町民会館を提供した。職員を5名配置。12時交替で各5名張り付いた。
利用者は108名だった。(中井のテルモがラディアンで就職のためのイベントを実施した関係者多数=そういえば、リクルートスーツ若いお兄さん沢山いました。)毛布、ストーブ、椅子、テーブルを提供。翌12日早朝JRが動くとともに解散。また、体育館も避難所として開設。6人が朝6時まで利用した。職員2名を2交代で対応。
緊急救助隊派遣=3月11日7:15分二二宮町出発。タンク車1台、積載車1台、林さん以下7名で出動。いったん藤沢に集合し、川崎で合流。派遣場所は仙台市若林区、老人ホームの捜索にあたった。人命救助の捜索に当たり、死亡者1名発見。12日の夜に第2次救援の要請があったが、わが町の消防署は人員が足りないため、断った。平塚市と大磯町は応じて派遣。その部隊と入れ替わって帰ってくる。

本日の予算審査は、消防や防災があったので、特に防災について訓練の見直しなど要望した。
[PR]
by toko-toukon | 2011-03-14 23:51 | 議会に関すること