小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

3月11日予算審査で午前は現地視察、午後審議だが地震で中止

9:30 予算審査特別委員会で現地視察。視察場所は南口エレベーター、蘇峰堂、ふたみ記念館に行きました。
d0143678_923369.jpg

二宮町の宝の館=蘇峰堂で説明を受ける。坂の上の雲~企画が当たり、たくさんの観覧者がいるとのこと。
d0143678_925929.jpg
d0143678_933717.jpg

ふたみ記念館視察=この素晴らしいものを寄贈された方に感服しますが、経常経費に悩みます。
d0143678_951344.jpg
d0143678_953386.jpg

11:30~13:00休憩

13:00~15:00 予算審査委員会。
14:46に震度5の揺れがあり、審査は一時中断した。町長と副町長はすぐ、対策本部設置のため2階の会議室に移動。残った審査、選管と議会を10
分あまり審査をし、予定の「公共施設課」の審査は延期して、散会となった。
議員控室で、TVでの津波の被害をしばらく、見ていたが電話の連絡ができないため、一回自宅に戻り自宅被害を確認した。皿が1枚割れていた。
役場に居た時間での被害報告は、茶屋で老人憩いの家でガラス割れたのと、中里セイジョー東側で水道管が破裂した。というのを聞いた。
役場対策本部
d0143678_9101345.jpg
d0143678_9113979.jpg
d0143678_9115739.jpg

17:10 事務所に、広告記事掲載の件で事業者と打ち合わせ。18:30帰路につく。
18:35 ちょうど中里で、役場の都市整備課の職員が、撤収作業していた。お疲れ様です。
[PR]
by toko-toukon | 2011-03-12 08:48 | 議会に関すること