小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

2月28日総務建設経済常任委員会、教育福祉常任委員会

9:30~総務建設経済常任委員会が開催された。陳情は、所得税法第 56 条廃止の意見書を国に提出することについての陳情書 陳情第 1 号=委員は全員反対で不採択。
TPP交渉参加反対に関する陳情 陳情第 2 号=委員は賛成多数で趣旨採択。

二宮町部等設置条例の一部を改正する条例 議案第 2 号
二宮町総合計画審議会条例の一部を改正する条例 議案第 3 号
特別職員報酬費用弁償の額並びに支給方法条例の一部を改正する条例 議案第 4 号
職員の給与に関する条例の一部を改正する条例 議案第 5 号
二宮都市計画下水道事業受益者負担金条例の一部を改正する条例 議案第 6 号
条例はすべて可決。

総務建設経済常任委員会は午後からも審査が続いた。その後に私の所属の、教育福祉常任委員会審査。
まず、二宮町ふたみ記念館の設置及び管理に関する条例の制定について 議案第 1 号
が審議された。町長は絶対赤字を出さないように運営するとしながらも、入館料の500円の算出の根拠が示されたら、とっても回収できそうもない。せっかく寄付していただいても、今後税収の見込めない二宮町で毎月人件費が12万6千円以上もかかるのは納得できないし、二見利節画伯の絵が好きな人にはうれしい施設だが、休憩室もなく他の活用もできない施設を運営するために税金を出すのには
賛成できなかった。美術や音楽は、お金に換算できないものだという考えもあるが、今の二宮町にその余裕はないはずである。なんでもタダだから貰うという考えは危険であると討論した。
ほかに以下の条例を審査した。
二宮町防災会議条例の一部を改正する条例 議案第 7 号=委員全員賛成可決
二宮町国民保護協議会条例の一部を改正する条例 議案第 8 号=共産党は反対、可決
二宮町敬老祝金条例の一部を改正する条例 議案第 9 号=共産党は反対、可決
二宮町小児の医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例 議案第 10 号=可決
二宮町母子家庭等の助成に関する条例を廃止する条例 議案第 11 号=共産党は反対、可決
二宮町国民健康保険条例の一部を改正する条例 議案第 12 号=可決
二宮町国民健康保険税条例の一部を改正する条例 議案第 13 号=可決
[PR]
by toko-toukon | 2011-02-28 20:41 | 議会に関すること