小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

1月19日 9:30~15:30村田事務所、18:30五十嵐研究室

9:35村田事務所でニュース配布準備作業や接客、などなど。

神奈川新聞に昨日の蘇峰堂近所アパートでの殺人事件が詳しく掲載されている。民生委員の方の
コメントが記されていたが、転入されて日が浅い方との、人間関係の構築はだれにとっても難しかったのではないか。このような事件は、息子さんが親を殺めることが多いので、そこは周りも神経を
通常よりも配らなければいけない。真面目な方にこういう傾向が多くみられる。働く男性による介護の大変さをもっと軽減しなければならない。

18:30~21:30 五十嵐研究室から公開講座 テーマ「行政裁量の違法性」

場所:法政大学大学院棟401号室
内容
現在、全国で行政を相手にした訴訟が相次いでいる。しかし、乗り越えなければならない壁がある。それは「行政裁量権」である。また、あってはならないこととして、公共事業を支えている費用対効果の基礎資料が会計検査院に存在していないとういう、まさに仰天するような事実が判明している。今回これらの問題を踏まえて、ケーススタディーを交えながらの公開講座。ゲストとして全国で行われえている行政訴訟の弁護団が報告。
ゲスト
圏央道訴訟弁護団(高尾山天狗山裁判、行政、民事訴訟)
中野駅前再開発訴訟弁護団(旧警察学校跡地再開発訴訟)
東九州縦貫道原告(東九州縦貫道の費用対効果に関する訴訟の原告)
鞆の浦訴訟 日置弁護士
五十嵐教授節を久しぶりに聞いて満足。

帰りの電車は、平塚の長谷工マンション訴訟原告のIさんと一緒でした。
[PR]
by toko-toukon | 2011-01-20 00:01 | 市民活動