小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

8月4日新給食センターOPEN!のち副地区長宅へ、ごみ焼却炉業者、のち選挙準備会議

10:00 緑が丘1丁目工業団地内の新学校給食センターの竣工式に出席。
初めに外でテープカットがあったので参加者みんなは始まるまで、熱い炎天下を外で待たされる。来賓に対し何の配慮もない。10時にテープカットがある。広報職員が何枚か写真を撮って、その後カット。「あち~、さっさと切ってよ」という気分。
スリッパは安いのを購入したの?って職員に聞いたら、業者から貰ったそうです。ありがたや。
2階会議室で式典。町長議長挨拶。業者のお決まり表彰式。←いつまでこんな慣例をやってるのか。
次に、給食室を見学。教育委員会総務課班長が、細かく説明しながら案内。広くて立派になったが
今後のランニングコストが心配。せいぜい美味しいものを子どもたちに食べさせてあげたい。いままでがレトルト多かったから、手作り品を増やしてほしい。某校長が、中学は弁当にしたらなどと、言っていた。わかってないな~~。
d0143678_23103912.jpg
d0143678_23105995.jpg
d0143678_23112771.jpg
d0143678_23114578.jpg
d0143678_231208.jpg
d0143678_23121612.jpg

11:30 百合が丘2丁目の副地区長さんと地域の役員の件でうちあわせ。大きなゼリーをいただく。

12:30 自宅に戻り、シャワーと昼食(時間ないので立食)。

13:20~15:20 ラディアンミーティングルームで、とある焼却炉メーカーに聞き取り。極冷えの部屋は最悪。参加者がすごかったから、中身はなんだかな~。

15:30~事務所で会議。会議直前に夏野菜を届けてくださったOさんと話す。ゴーヤ、かぼちゃ、ピーマンをみんなでいただく、いつもありがたい。
会議は全員で6人。11月選挙が近くて、焦る。

20:00~20:35 近所をウオーキング。夜は景色がみえないからか、歩くことが退屈で1時間は無理。
[PR]
by toko-toukon | 2010-08-04 22:40 | 子育て・教育