小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

5月3日 憲法記念日集会で東京へ

下記の集会に参加。参加者は学校の先生や組合関係が多い。

名称:施行63周年憲法記念日集会‐新政権・アジア・安保50年・沖縄をめぐって
    憲法を語る
 日時:5月3日(月)13:30~16:00(開場13:00)
 場所:日本教育会館3Fホール(千代田区一ッ橋2-6-2 TEL03-3230-2831 )
    (地図)http://www.jec.or.jp/koutuu/
 交通:地下鉄神保町駅3分・竹橋駅5分・九段下駅7分 JR水道橋15分
 内容:主催者あいさつと講演「新政権と憲法」江橋崇さん(法政大学教授、平和
フォーラム代表)/講演「アジアのなかの日本~安保改定から50年」河辺
一郎さん(愛知大学教授)/沖縄からの訴え 松田寛さん(沖縄平和運動
 センター副議長)/提起「韓国併合100年と私たちの課題」清水澄子さん
    (平和フォーラム副代表)
 主催:フォーラム平和・人権・環境
 参加費:500円(資料代を含む)

終了後、江橋先生と参加したネットメンバー5人とで、九段会館で珈琲タイム。
現在の政局や、ローカルパーティのあり方や、これからの政策など、あれこれ話が弾み、
江橋先生が昨日放映ののNHK「竜馬伝」での花札指導をした話まで伺って、いや~おもしろかった。
その後、3人で夕飯を食べて、飲んで帰宅。
神保町から水道橋まで歩く。実になつかしい。
家に着いたら24時だった。
[PR]
by toko-toukon | 2010-05-04 01:20 | 市民活動