小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

2月26日H22年第一回定例議会 本会議

9:30~定例議会 本会議です。
6月議会からTV放映が始まります。なので今議会はその予行練習でして、議場が明るくなり、
議員も職員も、微妙な緊張感があります。

議事は通常通り、午前中前半は各議案を常任委員会に振り分けることと、
午前の休憩後は、補正予算の説明だけで終わりました。

昼休み後は、補正予算の質疑と、特別会計の説明と質疑で、終了は16時でした。

補正予算は、おもに21年度の事業の確定で、減額するものが多かったのですが、
1点、特徴的なものが、繰越明許費が12事業ありました。
国の政権交代による、「地域活性化・きめ細かな臨時交付金」や「地域活性化・経済危機対策臨時交付金」を使っての事業などです。

その中で、「地域活性化・経済危機対策臨時交付金」を使って
二宮小学校に芝生を100㎡ 植える20万円と
一色小学校の校庭整備1200万円が計上されました。

一色小学校は10数年前に校庭の水はけが良くなるよう工事をしましたが、近年水の道ができて
危険な状況でしたので、今回補正で対応するとのことでした。
しかし、二宮小学校は土壌整備しないまま、芝を植えるというのは解せない。
保守系議員が、鳥取に視察に行き「要望書」提出したことで、その要求に答えたとの教育総務課長答弁だった。
平塚の学校で、すでに芝生化されているところもあるが、工事の間の代替え地の問題のないところから
進めているとのことです。今後の管理の問題が残ります。

本会議終了後はすぐ事務所に戻り、ネット二宮の運営委員会を18時まで。(会議は15時から)
[PR]
by toko-toukon | 2010-02-28 04:40 | 議会に関すること