小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

12月31日 強風に負けず、吾妻山に登る

正月は混雑しそうなので、出かけるなら暮れの内と、久しぶりに吾妻山に登りました。

強風で、木々の間を抜ける風がゴーゴーと音をたてる。

山頂は空いていましたから、気持ちよかった。

吾妻山に登る目的は、吾妻山の管理を町が民間委託から、直営に

変えたのに、全然現場を見に行っていなくて、責任者に「たまには来てください」

と言われていたので義務でのぼりました。

トイレのお掃除は良くできていました。

菜の花は1分咲きってかんじでしょうか。

久しぶりに乗ったローラー滑り台は、体重が重いから、加速がついて恐い~。

西中の臨時教諭をしているKさんが、トレーニングに走って上ってきてました。二度登るとのこと
やっぱ若さはすばらしい。

帰りは吾妻神社の方から下りました。
[PR]
by toko-toukon | 2009-12-31 23:55 | 孫・犬など