小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

11月25日9:30~臨時議会終了後財政と環境課へ17:15から小松や

9:30~臨時議会
本会議場にて、補正予算の審議。
議会放映のためにケーブルテレビ放映準備に照明設備と、試験放送の予算が上程される。
インターネットでやってほしいのですが、町は予算が安く済むケーブルテレビ放映をやりたいと。
松木議員が、議会側で提案したインターネット放映をしないでケーブルテレビにすることに反対討論をし、
賛成多数で可決。(松木議員は放映に反対しているわけではない。)

次に私の所属する総務建設経済常任委員会で

職員の期末手当の減額についての審議。
職員1人平均で6万数千円の減額となる。人事院勧告にのっとっている。

共産党の議員が「夏の手当で4万数千円を下げていて、ここでまた下げると今年1年で11万円も下げることになるので、反対」との討論をされた。

私は、減額に賛成です。歳入が見込まれない中で、やむおえない。
町長・副町長・教育長も減額です。約10万円余が下がります。

委員会審議は午前中に終了だが、本会議は13時から。
結果=賛成多数で可決。

終わってから、町議3人で政務調査費の使途について相談する。

帰りに車でバザー品を取りに行く。

自宅に戻り、箱根の友人の父親の訃報を数人に連絡する。

17:15から共産党の城所議員の議員生活30年受賞祝いの宴席に列席する。
ひさしぶりに小松屋に行った気がする。6月議会終了以来である。
エボ鯛の空揚げがおいしかった。
あと、前菜のお皿のカブのゆでたのにかかっていた味噌たれが美味だった。
[PR]
by toko-toukon | 2009-11-26 00:17 | 議会に関すること