小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

11月24日AM茅ヶ崎に私用、PM1:30議会全員協議会のち、議運

10:30過ぎに自宅を出る。茅ヶ崎へ母のことで。

13:30議会全員協議会
執行者側からの案件は~
1.平成21年11月の予備費の充用について
内容は「新型インフルエンザワクチン接種費用補助 614,000円
 対象区分 妊婦200人、基礎疾患者1300人に各接種率0.7を見る。単価6,150円

2.小田原市との災害時における相互援助に関する協定について

3.社会福祉法人一燈会との災害時における要援護者等の緊急受け入れに関する協定について

4.1市2町ごみ処理広域化検討会の経過について=資料なし。口頭報告
内容は=今年3月17日に平塚市、大磯町と広域ごみ処理について復帰の協議をした後、
8月21日から8回、検討会を実施した。ほぼ毎月に1度。その日付と内容項目。
(ネット・二宮はこの内容については大磯町からすでに入手済みです)
最近の広域化に向けての細かい説明はない。あくまでも、1回脱退したことで厳しい状況は続いているようである。
興味のある方は、小笠原陶子にじかにメールか電話ください。

5.平成21年度土地改良事業(中里地内)農道改良工事
緑が丘1丁目の工業団地から桜美園に抜ける農道ですが、予算61,600,000円の予算を組んだが
入札は55,335,000円で契約となり、余った6,265,000円を今年の工事の延伸に使いたいので
それを12月定例議会に議案を提出する旨の報告。

議会側は
1.議会だより編集委員会のメンバー入れ替えについて。
私と原議員が下りて、根岸議員と三橋議員が入ります。

2.常任委員会視察の収支報告。
議員は視察時の昼食代などに1万円を集めます。その残金が今回は2千円ありました。

3.その他として、城所議員が30年の議員生活について11月11日にNHKホールで表彰された。

次回の議会全員協議会は12月11日の本会議終了後です。
[PR]
by toko-toukon | 2009-11-25 06:54 | 議会に関すること