小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

10月24日②午後は星槎の学習障害勉強、盛りだくさんです。

13時から16時30分まで5人の講師の講習を受けました。
すご~い盛りだくさんで「勉強した~~~」という充実感出る。

以下、HP抜粋
第5回 シンポジウム「発達障害の人たちが働くために」

講師 田中 佑(東京都立精神保健福祉センター 地域援助医長)
    石橋 悦子(東京都発達障害者支援センターTOSCA 主任支援員)  
    今井 忠 (NPO法人東京都自閉症協会 理事 )
    石井 京子(テスコ・プレミアムサーチ株式会社 代表取締役)
    鈴木 慶太(株式会社Kaien代表)
   
2009年10月24日(土) 13:00~16:30
発達障害児・者にとって、就労での理解と支援は欠かすことができません。
今現在、働くにあたってどのようなことが困難として上がっているのか、支援の仕方はどのようにあるべきか、いろいろな機関のネットワークはどうなっているのか、など、多方面の支援機関の方々からさまざまなご意見をうかがいながら、「発達障害の人たちが働くために」何が必要かを皆さんといっしょに考えていきます。

●発達障害とメンタルケア
   田中 祐 (保健福祉局東京都立精神保健福祉センター 地域援助医長)
    ・不登校・ひきこもり・ニートの背景の発達障害    
    ・発達障害と二次障害・・・うつや統合失調症などのメンタルケア
●孤立しないネットワークと多様な場の確保
   石橋 悦子(社会福祉法人 嬉泉 ・ 東京都発達障害者支援センターTOSCA主任支援員)
    ・職場で、地域で、家庭で 孤立しないためのネットワーク
    ・今 相談からみえてくるもの
●職業人として生きる道~課題と支え
   今井 忠 (NPO法人東京都自閉症協会 理事 )
    ・働くとき、何につまずくのか~オン・ザ・ジョブ・アセスメント
    ・職業人か利用者か~労働と福祉のちがい
●向いているしごと~ジョブ・マッチング
   石井 京子(テスコ・プレミアムサーチ株式会社 代表取締役) 
    ・力を発揮できる職場は?仕事は?
    ・ジョブマッチングにおいて必要なこと
●自閉症の強みを活かしたビジネスモデルを創る!
   鈴木 慶太(株式会社Kaien代表)
    ・2004年にデンマークで創業したスペシャリステルネ社とは
    ・自閉症の人しか入れない正確さを期する検証プロジェクト

◆メイン会場:東京(三鷹市公会堂)

◆TV会議システム会場:星槎総合教育研究所(芦別)
          星槎大学学習センター(郡山・厚木・富山・福井・浜松・大阪・広島
          福岡西・沖縄)
          夢作志学院(栃木県宇都宮市)・興学社高等学院(千葉県松戸市)
          M-netアビニオンスクール(静岡県草薙市)・今治高等学院(愛媛県今治市)
          明聖館高等学院(香川)・岡山スタディーサポート(岡山)
          星槎大磯湘南キャンパス(神奈川県大磯)
◆受講料:1,000円

d0143678_954833.jpg
d0143678_955960.jpg
d0143678_96960.jpg


その後、伊勢原の東海大学病院へ

19:30~二宮のデニーズで大磯の方と意見交換。コーヒーつい飲みすぎます。
[PR]
by toko-toukon | 2009-10-25 07:52 | 子育て・教育