小笠原陶子 政治は市民のたしなみ

tokooga.exblog.jp
ブログトップ

9月14日 議会本会議 総括質疑

9時半から1番目の原議員がなんと、午前中ひとりで独占の長時間質疑でした。
質問内容は海岸保全から教育論から8項目。

我が会派は根岸議員が質問。

国会の総選挙で国家予算の優先順位がかわる。20年度の決算を踏まえ、到達点
と課題についての町長の考えと、次年度に向けた町づくりの基本的な考え方を伺う。
1.町政運営への住民参加について
①タウンミーティングや子育て支援ふれあいトークなど意見交換の場が活発にさ
れてくるようになったが、町政への意見や要望の反映はルール化されているか。
②ラディアン裏(仮)多目的広場の土地の活用について。
③今後10 年間の財政計画の見通しを一覧表にして町民に提示すべきであるが、い
かがか。
④活き活きとした町民活動のために、施設使用料や施設老朽化対策を財政計画に反
映させることについて。

①の町政への意見や要望の反映はルール化されているか?はきちんとした回答があったのか
聞いていてもよくわからなかった。

5時近くに終了。
役場を出たのが5時過ぎ。
娘に病院へ行ってもらうため、娘宅で孫と留守番。男の子の相手は体力がいる。
[PR]
by toko-toukon | 2009-09-15 15:59 | 議会に関すること